FC2ブログ

2019-05

別れ

群馬県のおやじが亡くなりました。

4年弱癌と戦った末、延命を止めての最後でした。

今年のGWに群馬へ帰った時、再入院していてもう長くない事を教えられました。

終末ケアの段階に入ったと告げられました。

終末ケアの状態になると常に鎮痛剤が投与されていて意識が常に朦朧としている状態になっています。

そういった状態でも、誰が来たとかは把握できるみたいです。

終末ケアの病棟は24時間面会も出入りも可能な事を知り驚きましたね。

GWに帰省できなかったら会えなかったので、繁忙期に助けてくれた会社の仲間全員に感謝しています。

手当が無かったら帰省はできませんでしたし、親父の状態を教えてもらえませんでしたからね。

最後に会う事が出来て本当によかったです。

そして今回、ついに訃報が届き次の日にお通夜でその次の日に葬式だと告げられました。何とか通夜には駆け付ける事が出来たので最後の面会をしてきました。時間的に余裕がなかったので後日でもいいかなとも思いましたが、後日だと最後のお別れができませんので強行して行ってきました。

いつもしている眼鏡を外して、化粧をしているせいか一瞬別人に見えたりもしましたが、やはり親父でした。

線香をあげ、手を合わせもう一度よく見てお別れをしていると、突然起きてくるんじゃないかといった感覚も受けました。まるで寝ているかのように安らかな表情で眠っていました。

仕事が終わってから準備して駆け付けたので着いたのは深夜0時半過ぎでした。そして数年ぶりに群馬の兄に会いました。

仕事の方針の違いで疎遠になっていましたが、最初は少しぎこちなかったけど、最終的にはそんな事はまるでなかったかのように普通に現状やこれからの話をすることができました。

次の日の午後から葬儀だと聞いていましたが、夕方から予定があった為2時間ほど滞在し帰りました。

深夜という事もあり他の家族とは会えませんでしたが、GWも会う事が無かった群馬の兄貴と普通に話せたのは嬉しかったです。

親父が最後の力で元に戻してくれたのかもしれませんね。

#別れ

スポンサーサイト

パチンコで勝つ理由と負ける理由6

次に長時間打てる場合の考え方

長時間打てる場合は換金ギャップがある程度ある場所も選択肢に入ってくると思います。

なぜなら、持ち球遊戯比率をあげられれば等価交換以上に安定して勝つことも可能になるからです。

収支を安定させるために一番必要な事は、試行回数を増やす事です。試行回数とは通常時の回転数を稼ぐという意味です。

何故、換金ギャップが大きい所の方が安定するかというと、少ない球数と時間で回転数を稼げる場合が多いからです。

等価交換の場合2500発で200回回すと±0の台だと、等価のお店では2500発で220回回せればいい方です。

しかし、換金ギャップが大きいお店(2.5円位)の場合遊戯時間8時間で2500発で250回が±0のラインになる場合が多いです。

営業時間は14時間くらいありますので8時間ボーダーの台を打ってもプラスになりますし、更に回る台を見つける事も等価交換よりは容易になります。長時間遊技する客層が多いのであれば話は変わりますが、実際問題としてそこまで長時間遊技する客はあまりいないので、調整も甘めになっている場合が多いです。上記の理由で十分利益を出すことができるからです。

その為、等価交換と同じ期待収支の台の場合は換金ギャップがあるお店で打った方が試行回数を稼ぎやすくなります。

その理由は、現在のパチンコは保留玉が3個以上点灯した状態と、2個や1個の状態の場合ではリーチがかかる頻度や、スーパーリーチがかかる頻度が変わってきます。保留玉が3個以上付いた状態だと通常回転の時間は短縮されますし、リーチやスーパーリーチがかかる頻度が減ります。要は保留玉が3個以上点灯した状態を長く作れれば1回転あたりにかかる時間を短縮する事ができるという事です。結果的に同じ時間打った場合多くの回転数を稼ぐことができます。

しかし、違ったパターンもあります。

換金ギャップを埋める為には持ち玉比率を上げなくてはいけません。それなので、等価交換なら連荘取り切りを考慮して2時間前位に止めればいいわけですが、換金ギャップが大きい場合はもっと早くに現金投資の状態ならやめなければマイナスになってしまいます。なぜなら持ち球遊戯の時間を作る事が出来なければマイナスが大きくなるからです。最終的に換金する玉が無ければ換金ギャップがあっても期待値を稼ぐことができてるので問題ないですが、換金する玉がある場合は換金した瞬間に換金ギャップのマイナスがのしかかってくるため、現金投資の状態で18時過ぎたら止める感じがいいと思います。

自分が個人的に結果が出しやすかったのは、換金ギャップがある店で甘い調整の台を探して長時間粘り倒す事と、海物語系の台は年寄りが好んで打っている場合が多いので甘めの調整の台が多かったので等価交換の短時間勝負の時はよく打っていました。

#パチンコの仕組み

パチンコで勝つ理由と負ける理由5

前回までに書いた事が初心者でもできる範囲の事です。

その次に必要になってくるのは、勝てる台を見つける考え方です。

短時間しか打てない時、長時間打てる時で店選びも台選びも変わってきます。

まずは短時間しか打てない時の考え方です。

例えば3時間しか打てないとします。

その場合、大当たり確立が低く長い連荘が期待できる台は打たないほうがいいでしょう。なぜなら、当たらないで終わる分には期待値を稼げていますので問題ないですが、大当たり中に止めなくてはいけなくなった場合の事を考えてみましょう。

期待値とは痛いはまりも、大連荘もひっくるめた数値です。それなので、連荘中に止めなくてはいけないという事は期待値の大きなマイナスになるという事です。確実に出るチャンスを取り切れずに潰す行為は痛いマイナスです。それなので短時間勝負の場合は、連荘しにくい台又は、大当たり回数が最初から決まっている台など、すぐに辞め時が作れる台に絞った方が賢明だと思います。

しかし、ものすごくプラス調整の台があったりしたら打つのもありです。

また、換金ギャップにも気を付けましょう。

等価交換の店なら特に注意する必要はありませんが、換金ギャップがあるお店の場合は要注意です。なぜなら、等価交換のお店の場合は、玉を借りた時点ではマイナスになりませんが、換金ギャップがあるお店の場合は玉を借りた瞬間にマイナスになります。

例えは1発4円の等価交換のお店の場合は1000円借りて、そのまま換金すれば1000円になりますので±0ですが、1発4円で貸して交換は3.5円の店でそのまま交換すると875円になってしまい125円マイナスになります。要は換金ギャップのあるお店は玉を借りるリスクが大きい事を認識できると思います。今あげた例で説明しますと、等価交換の店で10000円使った場合は2500発出せば±0ですが3.5円交換の店では2858発出さないと±0にはなりません。等価交換より358発多く出さないといけない事が分かりますね。

そのリスクを埋めるために必要な事は、持ち玉で遊戯をするという事です。なぜなら出た玉を打ち込む分には換金ギャップがありませんのでプラスマイナスゼロの状態で玉を使える事になるからです。

現金投資は常に余計なマイナスが増えていく作業であり、持ち球遊戯は余計なマイナスが無い遊戯だという事が分かると思います。

くどいようですが、等価交換の場合の現金投資は余計なマイナスはありませんので常に持ち玉遊戯と同じ状況だという事です。

換金ギャップを埋める為には2つの方法があります。換金ギャップを加味したボーダー以上の台を打つ事と持ち玉遊戯の比率を上げる事です。

短時間の遊戯ほどボーダーラインは厳しくなります。なぜなら持ち球遊戯の時間が少ないためリスクなしで打てる時間が少ないという事は、より甘い調整の台じゃないとプラスに持っていけないという事になるからです。

通常営業で激アマ調整の台なんかはあまりありませんので、必然的に当たりやすい機械を選択して持ち玉比率を上げていくことが、現実的には有効だと思います。

その為には早めに大当たりをさせる必要が出てきます。それなのでなるべく初当たりが取りやすい機械を選ぶ方がいい事が分かると思います。

又、違った観点からの話になりますが、換金を目的としない遊戯の場合は換金ギャップは問題なくなります。例えば市場価格が決まっているたばこなどを目的として打つ場合です。
この場合は換金しないので1発4円換算で交換する事が出来ます。
もし、交換できなかった場合は警察に通報してやりましょうw違法行為ですから

目的を変えてやれば換金ギャップがある店での短時間遊戯も等価交換と同じ感覚でできるようになります。しかし、市場価格と同じ価格で置いてある賞品は種類が少ないし、オープン価格の賞品が多いのできちんと交換玉数を確認してから打ちましょう。

#パチンコの仕組み

パチンコで勝つ理由と負ける理由4

勝てる台を見つけやすくする方法が分かってきたら、今度は自分の技術レベルを上げていくことが必要になってきます。

一定のストロークで玉を打ち続けて、無駄な玉を極力減らすことが一番重要です。また、急に回らなくなったりする場合もありますので常にストロークを監視してダメなら強弱に変化をつけて一番回るポイントを探しながら1000円あたりの回転数を把握している必要があります。

要は、勝ちたければ液晶なんて見ていないで常に玉の動きと数字を追いかけましょうと言う事です。

一般的にパチンコ台の保留は4個までが多いと思います。8個の台もありますが、考え方は同じです。

最大保留以上の球をスタートチャッカーに入れる行為は全てマイナスの行為だという事を認識しましょう。

それを避けるためには、保留が3個点灯したら打ち出しを止めるとか、期待度が高い演出が出たら打ち出しを止めるといった事です。当たりだったら大当たり中に保留も溜められますからね。

また、台によっては確変中に一定のタイミングで玉を打ち出したり、止めたりすると玉を増やすことが出来たりするものもあります。その方法も色々なサイトに出ていますので要実戦です。大概スルーチャッカーの出目と羽の開閉のタイミングで打ち出しと停止を調整する方法です。

大当たり中にも、台によっては打ち出しを止めた方がいいタイミングがある機械がありますのでそれも要確認です。

この3つの事をすべて確実にこなせるようになればようやく負けないためのスタートラインに立ったと言えます。

しかし、この後かなり精神的にきつい作業が待っています。

それは、出ようが出まいがプラスの調整の台を見つけたら時間が許す限り打ち倒すといった作業です。

出ている時は苦にならないと思いますが、あくまでも負けないためのパチンコなので好きな台を打てるといった頻度はあまり無いと思います。それなので、どんなに嫌いな台でもプラスの台を見つけたら打ち倒すといった事が必要になってきます。

更に、機械によっては一日中はまりっぱなしなんて事もありますのでどんどんお金が消えていきます。嫌いな台でそれを食らった日にはどうしようもありません。

しかし、その作業を続ける事によって負けが無くなっていくので絶対に必要な作業になっていきます。なぜなら、プラスの台は基本的に少ないですし、探し出すまでマイナスが続きますからそのリスクを考えると嫌いな台でも、どんなに出なくても打ち倒すことが勝ちへの近道になります。

一般的にこの作業の事を期待値を稼ぐと言います。

期待値とは、時給3000円の台を打っていたら営業時間にもよりますが大体一日当たり4万位の日当が期待できます。しかし、確率のムラがありますので毎日4万円勝てるわけではありません。

時給3千円の台を一日打って20万勝つこともありますし、10万負ける事もあります。しかし、常にプラスへ向かって進んでいる事には間違いが無いのでたとえ出なくても打つ必要が出てくるという事です。稼働時間を増やすことが収支を安定させ、収支を伸ばすことに一番重要な事なのです。

試行回数が増えれば増えるほど確率のムラは減っていきますので、そこで我慢できるかできないかが重要なポイントです。

#パチンコの仕組み

パチンコで勝つ理由と負ける理由3

だったらどうすれば負けを減らすことができるかというのが分かってくると思います。

簡単に説明すると、1000発入れたら1100発出る台を探して打てばいいだけなんです。こういう台をここではプラスの調整の台と呼びます。

素人でも何となく釘の違いはちょっと見ていれば分かってくると思います。

何処が良ければいいとか、どの調整が悪いかなんかは一般素人ですぐには分かりません。

ただ一つ言える事は、通常営業で出る調整の台は少ないという事は確かな事ですよね?

何故なら、パチンコ店は慈善事業で勝たせているわけではなく、利益を出す為に営業しているからです。如何に出ない調整の台を打ってもらえるかがパチンコ屋さんの仕事になってきます。

そこで、プラスの調整の台を効率的に探す方法と、釘の良しあしが分からなくてもプラスの調整の台に座る確率を上げる方法を紹介します。

まずは、客層を見て高齢者が好んで打っているような台に狙いを付けます。高齢者はえてして仕組みを理解していないので、マイナス調整の台にもお金をどんどん突っ込んでいきます。それなので、甘めの調整の台が多い可能性が高くなります。店的にもあまり負けすぎて来店頻度が減ったりしたらダメージになりますから、適当に遊べる調整の台が多くなります。

また、技術的にも下手な人が多いのできちんと止め打ちや、ストローク調整をしっかりする等の事をするだけで、プラスの調整の台になってしまう事もしばしば・・・

要は、下手な客が好き好んで打っているコーナーを見つけてプラスの調整の台を探し当てるという事です。

しかし、いざプラスの調整の台に座っても本当にプラス調整なのかわかりませんよね?

そこで、色んなサイトに各機種のボーダーラインが書いてあると思います。ボーダーラインとはその条件の台を打ち続けていれば、理論上±0で遊べますよという意味です。

例えば、1000円あたり20回回れば±0で遊べるよといった台があるとすれば、1000円で22回回る台に座れればいいだけの話になります。

その他にも、出玉を削ってきたり、確変中の球減りを多くしてきたりと店側が利益を出すポイントはあります。

その為、大当たりの出玉を数える事と、確変中の球減りがどんなものかを確認する必要があります。

回転数がボーダーを超えていても、大当たり出玉の削りと確変中の削りでマイナスの台になっているなんて事も多々ありますので要注意です。

その全てのバランスがプラスの調整の台を見つけたら後は無心で打ち続けるだけです。

これを繰り返す事で必ず収支は上向いてきます。その延長線上に勝ちがあると思って下さい。

#パチンコの仕組み


お茶の味

水道水で淹れたお茶を飲んできました。

いつもの茶葉と水道水の組み合わせで、高価な釜で沸かしたお湯で淹れてみると、味が全然違うw

お茶の美味さは水によるものが大きいと思っていましたが、お湯を沸かす茶道具によっても、味が全然違う事に驚きました。

お湯が柔らかくなるのと同時に、お茶の葉本来の甘みと風味がかなり強く出ていました。不思議と苦み、えぐみは全然感じませんでした。

水によって味が変わるのは当たり前ですが、茶道具によってここまでお茶の味が変わるとは・・・

奥が深いですね。

#茶道具



パチンコで勝つ理由と負ける理由2

前回はパチンコの抽選の仕組みを説明しました。

パチンコ店には基本的にお客様が負ける調整の機械が多く設置されています。

しかし、負ける調整の台でも勝てる場合が多々あります。

それは、確率という物は常に一定の数値で大当たりの抽選をしていますが、当たりが出るまでの抽選回数が決まっていないからです。

機械によって天井機能が付いていて、ある一定の回数連続でハズレを引いた場合、玉が減らなくなる機能が発動したりする機械もありますが、少数です。

わかりやすく説明する為に6面体のサイコロを例にします。

1から6までの数字が書いてあり、1を大当たりと仮定しましょう。

サイコロを6回振ったら必ず全部の数字が出ますか?

出ませんよね。

最初の6回は ❶❹❺➋➋❹で次の6回は❸❸❺➋❻❹その次の6回は❶❶❹❸❻❺更に次の6回は❺❻❹❺➋❸更に❹❺❻➋❻❺だったりしますね?

サイコロの❶が大当たりですから6回振るのを5回やったのですから、❶が5回出ているはずですよね?

でも、上の例だと3回しか出ていません。これが偏りです。

この偏りが大当たりの方に偏れば負ける調整の台でも勝つことはありますし、はずれの方に偏れば勝てる調整の台なのに負ける事も起こります。

更にわかりやすく説明すると、コイントスで表が出るか裏が出るかで確率は2分の1ですよね?

表が当たりだと仮定すると、次のような事が起こる事は簡単に検証できると思います。

表・表・裏・裏・裏・表・裏・表・表・裏・裏・裏・裏

この場合裏が連続して出たり、表が連続して出たりすることは普通ですよね。

2連続より3連続する方が少ない、3連続するより4連続する方が少ないのはなんとなくわかると思います。

又、次回に必ず表が出る保証は無いので10連続で裏が出る確率はかなり低いですがあります。

10連続で裏が出た後次に表が出る確率は1/2なのはわかりますよね。

要はいくらはまってもあたりが出る確率は一定なので、5回連続で表が出た後次に裏が出やすくなるといった事はありません。

それなので、はまっている台を狙って打ったとしても当たりやすくなっていませんし、当たりまくった台を打ってもハズレやすくなっているという事はありません。

以上が負ける台でも勝つときがあるよ、の説明でした。

#パチンコの仕組み


パチンコで勝つ理由と負ける理由

パチンコで負けている人沢山いると思います。

何で負けているかわかりますか?

理由は簡単です。

仕組みをちゃんと理解しないで打っているからです。

負けている多くの人は多分「突っ込んだら反動で出る」みたいな感じで考えていると思います。

でも、それは違います。

パチンコは確率のゲームです。

負ける理由を簡単に説明すると、1000発使ったら990発出る調整の台を打ち続けているからです。

一般的にパチンコは、スタートチャッカーに玉が入るとあたり・はずれの抽選を行います。

その抽選を液晶などであたりとはずれを表示しています。

抽選の方法は100分の1の大当たり確立の機械だったら毎回100分の1で抽選しています。

わかりやすく説明すると、例えば箱の中にボールが100個入っていてその中に一つだけ当たりのボールが入っているとします。

そこから一つボールを取ってきます。その際取ってきたボールによって当たりかハズレかが決まります。

ただそれだけのゲームなんです。

その過程を液晶や音や役物を使って期待度をあおったりして夢中にさせています。

100分の1の機械で大当たりした時に1000発出る機械があるとします。

その台で100回抽選を受ける為に使う玉数が1100発だったとします。

この場合は1回当てるごとに100発減っていく計算になります。

逆に100回抽選を受ける為に使う玉数が900発だったら、1回当てるごとに100発づつ増えていきます。

100回抽選を受けるまでに使う玉数を変化させることによって勝てる台を作ったり、負ける台を作ったりしています。作り方は店によって違いますが、一般的には釘を調整して作り出します。また、設置する際の台の傾斜を変える事によって調整する方法もあります。

これが、パチンコで勝つ理由と負ける理由です。

#パチンコの仕組み




40代の減量その6

筋肉をきちんとつけてやらないとケガに繋がります。

しかし、筋トレ嫌いだし、プロテイン飲んでまで筋肉付けたいとは思わないし・・・

めんどくさい人間ですねw

それなので動いたらすぐに食事を取って、更にストレスを減らす為に食べたい物を好きなだけ食べる感じでやっています。効率はかなり悪い方法だとは思いますが、どうなるのか試行錯誤して結果にワクワクしながらやるトレーニングも嫌いじゃないです。

きちんと食事を管理してトレーニングしていれば多分もっと体重は落ちているでしょう。でも、自分でいろいろ理由付けしながら試していくのも面白いです。結果が出なけりゃ考え方を変えればいいだけですからね。

それと、ケガを回避するためには筋肉をつけてやることが一番効果的だと考えます。それなので、ケガの前兆を感じた際はすぐに対策を講じたトレーニングに変えていかなくてはいけません。

体を休ませるのも一つの方法ですが、一度休んじゃうとやる気まで落ちちゃうので休むといった方法は今の所取ってはいません。

#ダイエット

40代の減量その5

だんだんメニューを変えた際の体のリアクションが早く出るようになってきたような気がします。

トレーニングにダッシュを組み込んだ際、最初は1分サイクルで10本までできましたが、最近は5本もやると体が動かなくなります。

その代わり、最初の頃は大体40秒弱かかっていたラップタイムが33秒位まで縮まってきています。

これがいい事なのか、悪い事なのかはわかりませんが早いラップが出るという事は、有効に力を使えるようになってきた証拠と考える事も出来ます。その為、疲労も激しくなりダッシュできる本数が減ってしまったということなのでしょうか・・・

それと、最初の30分の流しのラップも後半は50秒位のサイクルになってきているので、その辺も関係しているのかもしれません。15分も泳いでいると体が軽くなってきて自然とスピードが上がってきます。その分疲労も増えるので、ダッシュの時に体力が残っていないのかもしれません。

このままのペースで30秒で5本位できるようになればまずまずなのかなと思います。

簡単にラップをあげる方法はあります。それはキックを強化する事です。

自分の泳ぎでキックはバランスを取る為に打っているだけなので、推進力をあげる為のキックに変えてやれば簡単にタイムは縮みます。

でも、キックは嫌いなので・・・

キックを強化すれば簡単に30秒出るんですが、そのうちやる気になればいいかなw

減量のパートナー

ヘルシア

私の減量のパートナーです。大体17年間くらいの付き合いです。

自分には確実に効き目がありました。85キロから64キロまで落ちましたからね。

個人的には現在市販されているお茶の中で味も一番好きなお茶なので、減量中でなくてもたまに飲んでいました。慣れればクセになると思います。

ちなみに、初めて買って飲んだ時は一口飲んで捨てました。あまりにもまずくてそれ以上飲めなかったと記憶しています。かなり強烈な記憶なので未だに飲んだ時の事を覚えています。24歳位の時ミニストップ尾島粕川店の駐車場で悶絶した記憶ですwその後何で飲めるようになったかは覚えていません・・・

#ダイエット


40代の減量 その4

現在、半年で14キロの減量に成功しています。

体も若い頃とは違い、同じことをやっても結果が出ない事が多かったです。

今回の減量で感じた事は、筋肉がかなり落ちていたので代謝をあげる為に短時間で運動強度を上げなければ結果が出ないという事です。運動強度を上げるために運動時間を削ったのは初の試みでした。それで結果が出始めたので多分考え方は間違ってなかったのかなと思います。

それと、肩を痛めるタイミングも昔に比べるとかなり早かったと思います。その為、準備運動はしませんが、運動後のストレッチは結構真面目にやるようになりました。

夜の食事制限の解除も初の試みです。まだ3週間位しかたってませんが、それで体重の変化が無いという事は多分間違いではなかったのかもしれません。

今でも運動時間は30分位なので効率がかなりいい感じなのかと思います。

色々と考えて試行錯誤しながらのトレーニングは結構面白いです。

今現在は筋トレによる減量が主流になっているようですが(ライザップ等)、筋トレなんかしなくても短期間で減量する方法は考えればいくらでもあるみたいですね。

昔のように好きなだけ食ってそれ以上に運動で消費する的な事はできませんが、やり方を変えれば食事制限無しでもなんとかなりそうな感じがします。

しかし、序盤はある程度制限しないとだめかもしれません。

#ダイエット #筋トレ無し

40代の減量 その3

 左肩の痛みが強くなる前に、クロールメインで泳いでいたのを、背泳ぎメインに変えました。

 昔も左肩を痛めた時は背泳ぎなら大丈夫という経験があったので、そのまま試してみたら何とか20分は耐えられる感じでしたので、背泳ぎで50メートルを60秒サイクルで20分に設定して数日試した結果、何とか痛みもなくなったので元のメニューに戻しました。

 その後、右肩に違和感が出始め今度はやばいという事で、とりあえず背泳ぎメインの練習にチェンジしました。50メートルを55秒サイクルでできる所までという感じに変えて運動強度は強めに設定ししました。
 それと、食事制限を解除して泳いだ後は死ぬほど食う感じに変えました。もちろん炭水化物だろうがアイスだろうが何でも食いたい物を食いまくる事にしました。そのおかげで体重の増減が4キロくらいの間で推移しています。体に与えるストレスを少し和らげてやればなんとかなるんじゃないかな?と思ったので試しています。

その後、右肩の違和感もなくなってきたので練習メニューを更に変えてみました。

今度は、50メートルを53秒サイクルで30分泳いでから、50メートルダッシュを最低5本やる感じに変えました。その結果夜に食いまくっていますが、体重は増えていないので何とか成功しているのかもしれません。それと、24年ぶりにダッシュの練習を組み込んだので今まで使っていなかった筋肉が復活しつつあるのかもしれません。

 #ダイエット


40代の減量 その2

泳ぐ時間を短縮して、その分運動強度を上げてみました。

 今まではとりあえず最初は50メートルを60秒サイクルで20分以上泳いで、ちょっと体が軽くなったら少しペースを上げてやる的な感じでやって泳ぐ時間を最低でも40分は取るといった、長く運動する考え方でいましたが、60秒サイクルで泳ぐ事を止めました。

 最初から55秒サイクルで10分泳いだ後そのまま休まずに50秒サイクルで10分泳ぐ事に変えてみました。
 最初の1か月位は50秒サイクルで10分が死ぬほどきつく5分くらいでギブアップする日も多々ありましたが、2か月目中盤位からは調子がいい時は50秒サイクルで15分位泳げるようになりました。このメニューに変えてから、多分筋肉の量が増えて、少しづつ体重も落ち始めました。

そこで、今度は最初から50秒サイクルでやれるだけやって、20分で終了というメニューに変えました。だいぶ運動の強度は上がったと思います。4か月目位には調子がいい時だと50秒サイクルで20分以上泳げたりする日も出てきたりしました。しかし、運動の強度を上げすぎたせいか、たまに左肩に痛みが走るようになってしまいました。

#ダイエット

40代での減量 その1

40突入前にしてまたまた90キロの大台に乗りましたw

健康診断で当たり前のように血圧は上が190下が130位だったかな・・・

そんな感じで当たり前のように医者には怒られ、脅されちょっと運動してみたりしましたが、やる気が起きない・・・しかも無職になって引きこもるw

こんな感じでした。その後福島へ来て就職して半年位ジムに行ったり、泳いだりしていましたがすぐに体を痛めたり、風邪をひいたりして全然体に変化は起こりませんでした。

その当時、プールでは60秒サイクルで20分、55秒サイクルで20分、気が向いたら更に20分みたいな感じで泳いでいましたが、落ちた筋肉が戻る気配がありませんでした。その為、体重も落ちませんでした。

ジムでは、筋肉痛になるのが嫌なので、適当に筋トレして筋肉痛になったら、しばらくお休みでその後筋肉痛にならない程度にマシンを一通りやるみたいな感じでした。基本的に筋トレは嫌いなのでまじめにやりませんでした。やった事もほとんどないのでやり方もわからんしw

そんな事を半年位続けましたが全然効果なし・・・

30代の頃はこのペースで泳いでると、自然とスピードが上がってきてランナーズハイの状態に入って、むちゃなペースで泳いだりできたものですが40代はそうはうまくいかないみたいです。ハイ状態に全然入らないのでペースも上げられないし、運動強度も全然上げられませんでした。

そこでやり方を変えてみた所ようやく結果が出始めました。

#ダイエット

中々いい感じ

IMG_20190515_222640.jpg

中々いい感じの割引率。

だけど、安い物を探す為に時間を使うのはナンセンス・・・

稼ぐために時間を使うのがベスト。

何とかせねば

30代での減量

90キロを超えた時にさすがにやばいと思い、減量を始めました。スポーツクラブにはずっと所属していた為、まじめに通い始めたといった所です。

前回の教訓を生かし、食事制限はしない事にしました。朝は死ぬほど食う。昼は食わない。夜は炭水化物以外を食う。簡単に言うとこんな感じです。

朝のメニューはコメ2合と卵と適当なおかずです。

夜は週3・4位で肩ロースのポンドステーキを食っていました。それ以外は野菜スープか刺身とか惣菜だったと思います。

運動に関しては、1時間と時間を決めて最低3キロ泳ぐ事にしていました。体重が落ち始めるまで2か月位かかったような気がしますが、その後はみるみる落ちていきました。この時も落ち始めてから2か月かからずに10キロ位落ちたような気がします。最終的に72キロまで落ちました。

この時感じた事は、とりあえず落ちる体を作らなきゃ体重は落ちない。その為には筋肉を戻すことと、運動に耐えられるだけの心臓を作らなくてはいけないと感じました。

やっている事は前と全部同じで、年を取っていて筋肉と体力が落ちている分それをまず回復させないと体重は落ちない。なぜなら、食った以上に代謝をあげなくちゃいけないので、そこまでの運動ができる体を作り直さなくてはいけないからです。

このダイエットは肩のけがにより終了しました。ある日泳いでいたら急に肩が痛くなり、病院送りになってしまいました。その結果1か月は泳いじゃだめと言われ、もぉ若くはないなと思いました。

そこから80キロまでリバウンドするのにそう時間は掛からなかったと思います。

#減量

85キロから64キロ

85キロを記録したあたりでやばいと思い始め、まじめにジムに通うようになりました。確か25歳位の時だったと思います。

就職してからすぐに、スポーツクラブに所属してはいたのですが、気が向いたときにだけ行く感じで一年間全く行かなかったりした時もありました。その結果体重がやばい事になりこれはまずいという事で本気で減量を始めました。

運動での決め事は、早番の時は仕事の後に3キロは絶対に泳ぐ。遅番の時は仕事の前に3キロ泳ぐ。ただこれだけでした。時間は1時間以内で終わらせる事。それと、サウナで上半身を反動をつけながらひねっていましたwかなり頭が逝ってる感じだったと思いますw

食事については、朝はウィダーインゼリー時々コッペパンみたいな感じ。昼はあまり食ってなかったような気がします。カロリーメイトとか食ってたかも・・・で夜は蕎麦2束と卵と時々キャベツ。月に一度だけ牛丼かマックを食う。また、飲み物は必ず1日一本はヘルシア緑茶とそれ以外はウーロン茶か爽健美茶を飲むといった感じだったと思います。

そんなことを2年間位続けたら64キロまで落ちてしまいました。記憶があまり定かではないので何とも言えませんが2年間位かかったような気がします。もしかしたら1年かからなかったかも・・・

75キロまでは簡単に落とすことができましたが、その後しばらく停滞が続いてじわじわと落ち始め70キロまではかなり時間がかかったと思います。しかし、そこから64キロまではあまり時間は掛からなかったような気がします。

その結果体重は落ちましたが、手足に冷えが来るようになってしまいました。また、減量の期間中は手足に全く油が無く常にかさかさでした。月に一度の牛丼を食った時に、体に油が回るのを感じ、その時だけは手のカサカサ感が無くなりました。

若かったのと、体力があったのでこれに耐える事が出来ましたが、おすすめはしませんw

その後いろいろと忙しくなり、ぱったりとスポーツクラブにはいかなくなりましたw

#減量

中学から高校の時の減量

高校入学の時と並行して、スポーツクラブも再会したのであっという間に体重は減っていきました。

学校では水泳部に所属していましたが、部活は主にサッカーとゲームと麻雀w

それが終わったらスポーツクラブで泳いで、その後夜中にランニングを1時間位やっていました。

それと、体重が戻るまでは学校まで4.4キロをランニングで行っていました。その甲斐もあって1か月弱で10キロ落とすことに成功したのと、短距離向きの体が出来上がっていったのかもしれません。

その間の食事の量も半端なかったと思います。朝食食って、2時間目の休み時間にはタッパー2つ分の弁当が無くなり昼にはカップラーメン、夕方家で飯食って練習後飯食ってランニングしてから寝るみたいな感じだったと思います。1日平均でコメだけでも6合位食べていたような感じですねwww

今考えると恐ろしい位食って動いていました。

#減量

運動

昔から机に向っての勉強は大嫌いで、その代わり運動は好きでした。中学時代は、学校では水泳部とサッカー部に所属して散々走りまくってから、スポーツクラブで泳いで、更に夜中にランニングといった感じで運動漬けでしたw

小学生の頃から中学生や高校生と一緒に泳いでいましたので自然と中学、高校と水泳部に半ば強制で入っていました。入学する前から所属が決められていた感じですw

小学校の頃は長距離の種目が得意だったと思います。

しかし、高校3年の春には短距離専門になっていましたw

高校受験の時に10キロ以上太って入学して1か月弱で10キロ落としました。多分その頃から短距離向きの体になっていったのではと思います。

大学受験の時は浪人したこともあり、20キロ近く太りました。当時仙台の予備校の寮にいたため、仙台の街中のスポーツクラブに通い2か月位かかって10キロ落としました。しかし、体力的には戻らなかったと記憶しています。

大学生になってアルバイトでスイミングのインストラクターを5年ほどやりました。その時は週5でプールに入っていた為体重の増減はあまりなかったような気がします。要はデブのままでしたw

その後、25歳くらいの時85キロの大台に乗ってしまったので、気合を入れてスポーツクラブに通い始めたら2年位で64キロまで落としました。

その後30代前半で90キロを超えたタイミングでまた、泳ぎ始め何とか72キロまでは落としましたが、体を壊してしまい運動できなくなったらあっという間に80キロ到達してしまいましたw

35の健康診断で血圧が高い事を指摘され、この若さでこの血圧はやばいと、医者に脅かされて90キロあった体重をまた75キロまで落としました。多分3か月位かかったと思います。しかし、また体を壊してしまい、リバウンドw

39位の時は何と93キロを記録wwwこれが多分最高記録だと思います。

この時も血圧がだいぶ高かったので医者に脅されて85キロまで落としましたがそこからは、体を壊すのにビビッて運動の強度を上げてはやらなくなってしまいました。

40代になり、スポーツクラブに通ってはいましたが、けがに繋がるレベルの運動は控えていました。その為か、全然体重は落ちてきません。後、無職の期間はほとんど運動も、外出もしなかったのでかなり筋肉が落ちて、体力的にもだいぶ衰えていたのかと思います。その結果、運動しても代謝が落ちている為減量に繋がりにくい体になってしまっていたのだと思います。

その後、今までとは全く違うトレーニングを試してみたら、何とか結果が出始めて安心していましたがすぐに、けがの前兆(肩に痛みが走り始める)が出始めて、それから運動後のストレッチをかなり入念にするようになりました。また、いつもと違う種目の泳ぎを増やしたりしてなるべく多くの筋肉を使うように気を付けた結果大事に至らずに済んでいます。

その後また、けがの前兆が出始めたので今度は関節を守る筋肉を作る為、長距離の運動強度と時間を下げ、その分強度をかなり上げた短距離の運動を導入しました。その結果はそのうち出るかと思います。今の所痛みは出にくくなっていますが、このまま続けれるかどうかはまだわかりません。

現在は88キロから74キロまで落とせているので何とか減量は成功していますが、けがの前兆をカバーしながら試行錯誤してやっている為この先どうなることやら・・・

#短期間でダイエット 

Plus Token 途中経過

12月7日に8.4イーサから始めたPlus Token

現在毎日0.3%複利で13イーサまで増えました。
Screenshot_20190508-001316.jpg 

イーサ自体は1.5倍に増えています。

現在のレートで換算すると240,500円で、10万スタートだったので現在14万のプラスになっています。

アービトラージはすごいですね。

仮想通貨遊びはやけどしない程度にやるのが吉。

ブロックチェーンの技術を学ぶために始めた事ですが、最近はもっぱらいつまで増え続けるのかだけが気になっています。

確か、そろそろ終わりが来るはずだったのでその辺も確認しなくては。

色んなコインがブロックチェーンの技術を使って世に出回っていますが、詐欺もかなり多いので注意が必要です。特にマイニング関係の詐欺はかなり多いと聞いていますので要注意です。


三ツ矢メロン

三矢メロン1

自販機限定の強炭酸飲料。

限定という言葉が付いているとついつい買ってしまいますw

高価な物ならいざ知らず、120円とかだといらん物でも試しに買っちゃいますね。

三矢めろん 

キャップを開けてみると普通のサイダーと同じ無色透明な液体です。

臭いも特に特徴的な物は無かったかな。

炭酸が強めなので、俺個人的にはありだと思いますが、少し甘さがきついような気がしないでもない。

静岡県産マスクメロンのエキスが入っているとの事でしたが、案の定わかるわけもなく・・・エキスは入っていても無果汁なんだそうです。なんとなく意味は分かるけど一瞬エキスって果汁じゃね?とか思っちゃいました。

甘さが強めのメロンっぽい強炭酸を飲みたいなと思ったら飲んでみるのもありですね。

メロンが食べたいと思った時はおすすめしませんw

個人的には名前がメロンじゃなくてもよくないか?と思っちゃいました。


GW直江津

4月28日21時前に福島出発。須賀川まで下道で行って、そこから佐野田沼まで高速。
3時間ちょいで桐生到着。
そこで元部下を拾って上越へGO!

3時半頃に上越に到着して、とりあえず釣具屋へ。
結構釣り人がいる…これは結構ピンチかも。

GWなめてたな。とりあえずダメなの分かってるけど黒井第一を覗いてみる。

根元から先端まですでに人が入っていて、更に続々と人が入っていく。気持ちよく釣りをしたいので黒井第一はあきらめ第二・第三を見ていくが、どこもまだ暗いのにひとだらけ・・・

GWなめてたな・・・

大潟のキャンプ場裏なら問題ないはずと、車を走らせると何とか2人位は入れそうな感じなのでとりあえず釣り開始。

二時間ほどルアーを投げるが誰一人として釣れる気配がない。気温は多分6℃位だろうか。前日からあまり寝てないのでとりあえず30分ほど仮眠を取る。それにしても寒いw

大だいぶ日が高くなってきたが、釣れる気配が無いのでラーメンショップで冷えた体を温める。

とりあえず普段ならほかのポイントにも空きが出始める時間帯なので偵察しに行ってみるが、早朝より混んでるみたい・・・

また、キスも釣れ始まっているらしく砂浜にも人が多く出てきているので身動きが取れない。

しょうがないので七福の湯で休憩を取る。2年ぶりにいつもの人にマッサージしてもらったらやはり全然感覚が違う。俺の体に一番合っているマッサージは上越に行かないとだめみたいだなw

そんな感じで仮眠を取って14時には再出発。

いつもこの時間なら空いてきているので、夕方へ向けて有力ポイントの調査に向かうが・・・

やはりGWはやばかった。この時間になっても人・人・人だめだこりゃ・・・

しょうがないので朝のポイントに戻る。やはり釣れている気配は皆無。サゴシが1匹上がった話を聞いたがそれ以外は何もない。

しばらくして手前であたりがあるなと思っていて合わせが決まったらフグ・・・

その後もフグ・・・

6時過ぎになり雨がぱらつきだし、終わりで餌釣でもするかと考えていた時に、そこの方で何かあたった・・・ゴミでも引っ掛けたかと思い巻いてくると、竿に生命反応が!

しかし、少し弱かったのでヒラメの小さいやつか、エソあたりかと思いきや、30センチ位のアジ?

結構大きめのメタルジグを投げていたのでこれは全然予想外。

とりあえずジグをグローに変えて底を丁寧に攻めていての釣果だったので、連れにもグローを使えと指示。しかし後が続かず暗くなってきたので、釣れたアジをその場でさばいて刺身で食べてみた。

醤油も何も無く衛生状態もいいものでは無かったが、思い出にはなるだろうとの判断からやってみた。
案の定美味しいものでは無かったが、強烈な思い出の一つは作れたんじゃないかと思う。前からその場でさばいて食ってみたいとか言っていたような気がするので・・・別のやつだったかなw

何だかんだで10年位ついてきてくれた部下との釣りで、思い出を作る事が出来てよかったような気がする。

釣果は良くなかったけど楽しかった。

#上越 #釣り

足保港

足保

こちらの方は春の親烏賊狙いの時にしか行かないので、春先のねらい目の紹介になります。

❶はいけす手前を狙ってかご釣りでメジナや真鯛などが狙えます。

➋と外側の❸はエギングでアオリイカ狙い

内側の❸は小アジなど小物、❹❺は烏賊も狙えますが、カマスがかなり群れているのでそっちを狙うのも面白いです。

かなり沼津の奥の方なので行くのに結構時間がかかりますが、魚影はそれなりに濃いです。

#静岡 #釣り

木負堤防近辺

木負堤防近辺

❶から上と➋のポイントではエギングしかやったことはありません。剣先いかとアオリイカ両方どちらもそれなりに釣果は期待できるポイントではあります。
➋のポイントは外道でタコも結構釣れるポイントです。

❸❹もヤエンでの釣果は結構見ましたがエギングでは釣れた事はありません。❸からいけすに向かって泳がせ釣りをすると、でかい黒アナゴとウツボが釣れます。夜中にトビウオとかもはねていますのでそれを狙ってみるのも面白いかもしれません。シーバスもいるはず・・・

❺はエギングでも大型のアオリイカの釣果は出た事があります。多分、時期によって何でも釣れるポイントだと思います。

❻❼はヤエンでの釣果しか見た事がありません。初心者の頃に通っていた所なので、今なら何とかなるかも・・・w

❶➋も一応車を止められる場所はあります。

❸の所は有料駐車場で1回500円徴収されます。

#釣り #静岡

沼津 重寺港

重寺港
全体的に足場がいいのでファミリーフィッシングに向いています。

❶の駐車場は有料で500円を老人会が徴収に来ます。夜中から早朝なら無料で遊べます。

➋❸は烏賊のポイントでテトラ周りが結構釣れます。

❹❺❻は烏賊も釣れるのでしょうけど、自分は青アジ・サバ・ワカシ等しか釣れた事はありません。

❼の港内ポイントは小魚狙いのサビキ釣とかにいいです。

沼津土肥線沿いにはかなり釣りができるポイントがあります。ちょくちょく攻めてみてはいるのですが、なかなか釣果には恵まれませんでした。また、ゴミ問題等で釣り禁止になっている漁港も点在するのでしっかり調べてから行く事をお勧めします。

静浦

静浦の大堤防は有名ですね。駐車場もあり、釣りをしやすいポイントです。
しかし、大堤防は餌釣以外は禁止となっている様なので行った際は要確認です。
駐車場も、一部の場所は満潮時水没する場合があるのでその辺も要確認です。
静浦 

❶➋❸はかご釣りの人が多い釣り場です。自分も1度だけ行った事がありますが、釣り人が多く歩く距離も多いので、めんどくさいからそれっきり行っていません。ルアー禁止ですので色々とめんどくさい。
静岡ではルアーメインで遊んでいるので基本的に❹のポイントで遊んでいます。

静浦2 
❹の拡大図です。

真ん中の突堤の後ろ側に車を止めればすぐに釣り場なので楽ちんです。

時期によって狙う獲物が変わってきますが、自分は5月から7月はアオリイカ狙い。7月後半から10月位まではジギングか、かご釣りで青物を狙います。

このポイントは結構遅い時期までアオリイカが釣れるので7月位まで楽しめます。

アオリイカのメインのポイントは❺❻で、❺にはアオリイカ用の漁礁が入っています。6は潮が渦巻いている時や、2枚潮の時が多く釣りづらいですが、結構実績があります。

❼は烏賊狙いで底をエギで丁寧に攻めると外道でタコが結構釣れます。

❽は青物狙いのポイントです。❽より右を狙うと根掛する場合があるので注意が必要です。
このポイントは、満潮時に水没します。なので墨跡が残らないのでイカ釣りの時期でも結構な頻度で空いています。水没すると言っても10センチ位なので磯用のブーツをはいていれば特に問題ありません。夏場ならサンダルでもOK。しかし、滑ったりすることを考えるとスパイクまではいりませんが、それなりの靴を履いていった方がいいです。

7月頃から青物が釣れだしますが、まずは大サバ。その後ソーダガツオ・スマガツオ・シイラ・カンパチなんかが釣れます。車から近くて、魚影もそれなりに濃いし70メートルも投げれば水深もかなりあるので静岡では一番好きなポイントかもw夜になると、太刀魚等も狙えます。

静岡県 沼津市 千本浜

千本浜

❶のポイントはルアー専用ポイント➋のポイントはかご釣り用のポイント❸は特に決まっていない駐車場から近いため一番よく使ったポイント。

❶➋は80メートルも投げると水深がかなりある為大型の回遊魚も狙える一級ポイントです。

❸もかなり水深があり、魚影も十分に濃いポイントだったので(何より車から近い)よく遊んだポイントです。ここでは7・8・9月にジギングで大サバ・イナダ・ヒラマサ・マルソーダ・ヒラソーダ・オオモンハタ・スマガツオ・シイラ等夜には太刀魚とたくさんの魚種が釣れます。

遠投できればかなり有利になる為、しっかり自分に合ったラインシステムを考えて釣りをすることが重要になってきます。春先の親烏賊シーズンでもアオリイカが狙えるようです。

自分は混まない❸のポイントを選んでやっているので、細めのラインで軽めのルアーをぶん投げるといった形でやっています。しかし、➋のポイントでやる場合は強い仕掛けでごり巻きしないと周りに迷惑になったりする場合があるので、そのポイントに合った仕掛けで釣りをすることを心がけるといいと思います。ジグは一番反応が良かった記憶があるのは、ムーチョルチアのメタリックピンクの30グラム位のやつだったと思います。そのほかにメインで使っていたのは、ジグパラの青系でした。

一日中なぶらがそこら中に出たりするのでかなりエキサイティングな釣り場です。くれぐれも遠投できるタックルでやる事をお勧めします。最低でもラインは200メートル位巻いておいた方がいいです。

#静岡 #沼津 #サーフジギング  

寺泊港3

寺泊港全景

❹❺の拡大です
日本海裏 

黄色の部分はヘチだと季節によって稚鮎・豆アジ・サヨリ・小メジナ・小メバル等の小物の数釣りが楽しめます。
また、投げ釣りだとカレイ・キス・コチ・ヒイラギ等が釣れます。

❼❽❾もサビキで豆アジがメインで釣れます。泳がせでもヒラメ等が狙えます。
❿のポイントだと投げサビキで中アジ位なら結構釣れた記憶があります。

この辺は車を横付けして非常に快適に釣りを楽しめるので、ファミリー向けのポイントです。

❻の拡大です。
砂防提 

昼間は⓯あたりでトリックをやると豆アジ・小メバル・小めじなはもちろん、カワハギやウマヅラハギ等も釣れるポイントです。

14のポイントは春先は投げ釣りでカレイ、5月から6月にかけて夜は投げサビキで大アジ・朝夕はジギングでイナダ・サゴシ等が狙えます。

ここは車を降りてから少し歩かなければいけないポイントなのであまり来ませんでした。しかし、大アジ狙いの夜釣りは、辺りに全く光が無いので夜釣りの雰囲気を満喫できるポイントです。夜釣りの雰囲気の良さを知ったのはここでの夜釣りでした。

大河津分水路
大河津分水路 

寺泊港から北に車を走らせると河口があります。この河口の砂地の部分はシーバスのポイントです。自分も70センチ位のシーバスを釣ったことがあります。人も結構出ているので有力なポイントだと思います。

#新潟 #海釣 #寺泊

寺泊港 2

寺泊港全景

❶➋❸の拡大です。
フェリー乗り場 

フェリーの運航が終わるまで緑のポイントで豆アジを確保します。又、ゴールデンウィーク前後は稚鮎が釣れます。稚鮎は非常に美味しいので是非狙って頂きたい獲物です。極小針が10個位付いたパニック仕掛けで狙えます。19時位になると入れるようになるので⓬のポイントで泳がせ釣りを開始します。大体20時位にあたりが出る事が多かったと思います。この場所で自分はヒラメ釣りの面白さにはまりました。

ヒラメ釣りはあたりがあっても待たなくてはいけません。なぜなら、餌を飲み込むまで時間がかかる為です。それなので、ヒラメ40という言葉があります。あたりが出てから40秒は待てとの意味です。あたりが出てすぐに合わせを入れても釣れない事が多いのです。
当たりが出てから合わせを入れるタイミングを見極めるのがヒラメ釣りの醍醐味だと自分は思います。もちろん一発で呑み込んで釣れる場合もありますが、餌が暴れ始めてから竿先に集中します。大概少し大きめのあたりと小さなあたりが続きます。そのどこかで合わせを入れなければならないのですが、早すぎるとすっぽ抜けちゃうので我慢に我慢を重ねて大きめなあたりが出たら意を決して合わせを入れます。魚の動きを読み切って合わせを入れた時の快感はかなり気持ちいいです。逆に早すぎてすっぽ抜けた時の絶望感と、タイミングが見つからなくて合わせを入れられなかった時のもどかしさは何とも言えません。

また、このポイントではイカが泳いできたり、ワタリガニが泳いできたりしてそれを網ですくってお土産にすることもできます。また、ヒラメ以外にシーバスもたまに釣れます。

アオリイカのシーズンに入れば、ヒラメを狙いつつアオリイカも狙えたりして結構楽しい釣り場でした。しかし、大体40センチ弱位の中型がメインなので大物への欲が出始めてから、いつの間にかあまり行かなくなりました。

他の釣り物としては、投げ釣りでキス・小型のマゴチ・ヒイラギ・ツブガイ極まれに黒鯛、といった所でした。サビキだとメバル(15センチ位)メジナ(15センチ位)豆・小アジです。

#新潟 #海釣 #寺泊

«  | ホーム |  »

プロフィール

サイ

Author:サイ
20代30代はパチンコ屋で働いてました。40代で転職を決意し、不動産関係に就職しました。
仮想通貨も少しやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

40代で転職 (3)
未分類 (29)
仮想通貨 (3)
新潟 (125)
茨城 (22)
群馬 (2)
その他 (66)
パチスロ (5)
パチンコ (3)
男の料理 (1)
釣りの基礎知識 (5)
静岡 (4)
減量 (5)
パチンコの仕組み (4)
店選び (1)

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア