FC2ブログ

2019-01

パチスロ攻略体験記(インディージョーズランプ編) 


仲間の一人が、インディーのランプ攻略あるみたいだけど試す?なんて言ってきたのでとりあえず県外の店へお出かけ。

青七をテンパイさせた瞬間の左サイドランプの光方で、右の2択の色がわかるらしいとの事。インディー

この機械の小役は左図柄青・赤・黒の3択・中赤・青2択・右赤・青2択の(3×2×2=12)12拓から構成されていて、払い出しは15枚

更に出玉のメインとなるAT突入に必要な小役は15枚役なので、右の2択がわかるという事は、小役の出現率も1/12→1/6と二倍になります。

という事は、1000円で遊べるゲーム数も劇的に増えるし、AT突入率も劇的に上がります。

しかし、派手にやってしまうとすぐにばれてしまうので、AT抽選ゲームの時だけ青七を聴牌させ1/6で抽選を受けられるようにやっていました。

やり方は、青七が聴牌した瞬間のサイドランプの光方がスムーズだったら右は青・引っかかった感じがしたらみぎは赤だったと思

います。記憶があいまいなので赤と青が逆かもしれませんが、聴牌時のランプの光方がスムーズな時と、引っ掛かりがある時で

右の色が特定できるといったものでした。

この台は、AT抽選ゲームが演出でわかるので、その時だけ青七聴牌させて右を狙う感じでやっていました。

このやり方でも、調子が良ければ半日で5000枚くらいは簡単にでました。

最初のうちは中々見分けがつかなかったので、横のランプのカバーに爪楊枝を挟んで直で見えるようにしてやっていました。

最初に実践した店では、夢中でやっていたので手加減せずに抜き倒し、3人で1万5千枚出した時点でばれてしまい両替させない

ぞとすごまれましたが、目の前で110番通報してやったらあっさりと交換させてくれました。

たぶん、何をされているのかわからなかったので、警察を呼ばれて困るのは店の方だったのかと思います。

最初に入っていったときはにこにこしながら話しかけてきた店員が、午後には、血相変えて「ベースが高いんだよ!お前ら何かや

ってるだろ!さっさと出てけ!」てな感じになったので、じゃあ交換させたら帰ってやるよ!的なやり取りだったと記憶しています。

その後は、カバーをめくらなくても見分けられるようになり、結構いろんな所で稼いだ記憶があります。

その後、ある程度たって店側が対策を始めてしまいカバーにシールを貼っている店が出てきました。

しかし、ちょっと暗めの店だと横のランプじゃなくて、左上のランプの光方でもできる事がわかっていたので、少しだけめくってやっ

ていると案外気付かれないもんでしたね。抽選ゲームだけの攻略は、かなり長い間続けることができ、かなり稼いだ記憶がありま

す。

その後、だいぶ浸透してきた末期は、遠慮せずに抜き倒し、何件か出禁になったり、事務所に顔写真が張り出されてるといった情

報が入ってきたりしました。

この攻略では、かなりの額をあっという間に稼いだような記憶があります。

長期間でいろいろな所でやる時の注意点としては、まずやっている人が居るかいないか確認する事。

もしいたら、始める前に話しかけてある程度話を通して、その地元の人間だったりした場合は言う事を聞いてあげる事。

ばれそうな気配を感じたら平に戻して、連荘終了した時点で即やめ退店。

こんな感じでやれば、ある程度トラブルもなく攻略できた記憶があります。


#攻略 #パチスロ
スポンサーサイト



パチスロ攻略体験記(レバー編) 

サミー系の台でコピーできる話あるんだけどやってみるべ!

そんなこと友達に言われさっそく普段はあまり行かないお客の少ない近場の店へ。

お客のいない昼過ぎの時間、一番目立たない所に設置してあるハードボイルドへ着席。

ゆっくりレバーを叩いて、回った瞬間離すって事だけを聞いていたのでいざ実戦。

最初の頃はできているんだか何だかわからなかったが、レバーをゆっくり引っ張って回った瞬間に離すという打ち方を始めたら、

おかしなくらい小役が固まりだしマジネタを確信。

やり始めてトータル5000円位で900ゲーム位回し、天井に突入した。(金額の記憶はあいまいだが、後半はほとんど追加投資し

なかったはず)

しかし、15時~バイトなので天井突入させて、当たらず帰宅・・・

これが自分の一番最初のコピー攻略でした。

その後、1週間くらいはできたような記憶があります。

 思い出に残っている場面は、ハードボイルドで出している途中に見つかって、コピーでストック残っていたはずなのに強制終了さ

せられた事。他の台でもかなり勝たせてもらっていた店なのでおとなしく帰宅。(CRスーパーコンビSPで役物の癖がやばい位い

い台があり、(クルーン単発回しでほぼ回せる)水曜日はいつも予定がなかったので週一の稼働2か月間くらい【7日間位】で60万

位勝たせてもらいました。)

 たばこのフィルターをレバーの下に挟んで打つと、目立たずかつスピーディーにできた事。

獣王でコピーを使いながらも短時間だったため負けた事w

インディージョーズのコイン獲得は結構面白かった気がします。ただ、インディーでやっていた時永久にコピーできることに気付き、

あっという間に2箱満タンに・・・この時は運よく、店側が攻略に気付いて全員に2箱でやめてくださいとのアナウンスがあった為永

久コピーをやっても事なきを得ました。

 この店の店長さんはほんとに馬鹿で、この時は優しい店長さんだなとか思っていましたが、パチンコの攻略で一回交換の台を打

っていた時、台にある程度玉を詰まらせて交換しても気付かないので、持ち球遊戯可能だったりとか、極めつけは、インディーのラ

ンプ攻略の時なんか、近くのライバル店に行って台にコイン挟んでランプ直視して打って店員に怒られた挙句、攻略の意味も分か

っていなかったとか・・・ホントにやばい店長さんでした。稼がせてもらったのでこっちとしては感謝してますけどね^^


#パチスロ #攻略


人間関係を良くするための思考法 

 頭にくる事、イライラする事等たくさんあると思います。

そんな時に自分がやっているストレスたまらない考え方を書いていこうと思います。

自分はほとんど怒る事がありません。

なぜなら、まず何で相手はその発言をするのか考えるからです。

この、考えるといった行動がまず、怒るという事から遠ざけてくれているのだと思います。

反射的に怒る人などがいますが、怒る前に一度、何で相手がその発言を選んだか考えてみてください。

そうすれば、少しは余裕が生まれストレスが溜まりずらくなると思います。

一旦止まって考えるといった思考をするだけで人間関係も円滑になるはずです。

#人間関係

plus token(プラス トークン) 経過 

12月7日に8.245イーサ(10万円分/1イーサ12,124円)で始めたプラストークンウォレットでの運用開始。

簡単に説明すると、このウォレットで運用すると、毎日イーサに対して0.3%の利息で自動運用してくれます。

利息はプラストークンとして還元され、それを溜めてもいいし、毎日イーサに変えて複利での運用をしてもいいといった感じです。

12月後半に一時イーサが17000円位まで値上がりし、取り出して売っちゃえば5万くらいは儲かったかな?って状況もありましたが、そのまま突っ込み続けて現在は、9.423イーサまで増えています。

毎日0.3%の利息(プラストークン)をイーサに変えてちまちまやってきた結果です。
プラストークンをイーサに変える際は0.2%の手数料が発生しますが、それはあまり気にしておりません。

現在1イーサが12,485円なので

9,423×12,485=117,646円という事になります。手数料等は無視した金額です。

プラストークンウォレットで運用するだけで1か月ちょいで、17646円増えた計算になりますね。

もし、1イーサの価格が同じなら以下のようになります。

9.423×12,124=114,244.4

14,244円増えていますね

興味のある方はぜひプラストークンウォレットをダウンロードしてやってみてください。

注意点は、500ドル以下では運用できないという点です。

次回はなぜ、儲かっているのかの解説をしたいと思います。

また、紹介コードが欲しい方はメアドを残しておいてください。紹介コードがないと始める事ができません。


#Plus Token

アービトラージ(2)

アービトラージは流動性が低いことによって起こる差を利用して稼いでるので、その流動性がリスクとなって起こりうる現象があります。

また、例を挙げて説明いたします。

A取引所では1ビットコイン100万、B取引所で80万で売っていたとしましょう。

それではAで1ビットコイン売ってBで1ビットコイン買います。

そこで価格差が埋まるまで待って、Aでは110ビットコインBでは100ビットコインになりました。

この時点で逆の事を瞬時に行えば10万の利益が出ますね。

しかし、ここでキーになってくるのが流動性リスクです。

瞬時に売買が行えれば問題ないのですが、流動性が低いためにすぐに売買できなかったら」どうでしょう。

Bで100ビットコインで売れたが、Aでは流動性リスクにより瞬時に取引ができなく、その間に暴騰して指値でもなかなか指せず150万円になってしまいました。しかし、Aでははじめカラ売りしている為買い戻さなければなりません。結局150万で買い戻した場合は以下の通りになります。

A取引所では、100万-150万=-40万

B取引所では、-80万+100万=20万

となった場合、トータルすると

‐40万+20万=-20万

20万負けてしまいました。こういった事が起きると、アービトラージでも負けることになってしまいます。

絶対に勝てる方法ですが、流動性リスクによって負けてしまう可能性もあるという事です。

以上がアービトラージ(裁定取引)の簡単な説明になります。




アービトラージ(1)

アービトラージとは理論上絶対に儲かると言われている投資法です。

簡単な例を出して説明いたします。

例えば、A取引所でビットコインが100万で取引されていて、B取引所ででは80万で取引されていたと仮定しましょう。

その場合 A取引所で1ビットコイン売ってB取引所では1ビットコイン買いました。

その後、取引金額の差は埋まっていきますから次の段階に入ります。

価格差が詰まり値上がりした場合

A取引所で110万になった時に1ビットコイン買って、B取引所では100万になった時に買いました。

計算式で表すと

A取引所

100万で売って110万で買い戻しているので100-110=-10万

となります

B取引所では

80万で買って100万で売っているので-80+100=20万

となります。

トータルを計算すると-10万+20万=10万のプラスで終わることができます。

相場が下がった場合は

A取引所では80万で買うB取引所では70万で売る

Aでは
100万-80万=20万
Bでは
-80万+70万=-10万

20+(-10)=10万

以上になります。

これは、コインの流動性が低い場合に起きる現象を利用しています。

流動性が高かった場合は大きな差は生まれませんが、流動性が低い場合は価格差が生まれます。

その性質を利用した取引法がアービトラージといわれています。

高くなっても損しないし、低くなっても損はしません。

価格差は自然と埋まっていくものですからほぼ間違いなく勝てる手法となっております。

しかし、絶対ではありません。

次回、負ける場合も書いていきたいと思います。




仮想通貨

12月の7日からイーサリアムを10万円ほど買ってplus token ウォレットで運用しています。

毎日0,3%の利息が付くのでなんだかんだで現在15万円まで増やすことができています。

イーサの値上がりとplustokenの配当をイーサに変えてどんどん積んでいった結果です。

現在は増え続けているので問題はありませんが、いずれひどい目にあう可能性もありますのでお勧めは致しません。

仮想通貨の勉強代として使ってもいいと思えるならやってみてもいいかと思います。

注意点は500ドル以下での運用はできないといった点でしょうか。

また、仮想通貨の価値が下がって500ドルを下回った際も運用が停止してしまうので注意が必要です。

また、1か月以内に運用をやめて仮想通貨を取り出すと5%の手数料がかかります。

現在私が把握していることはこの程度です。

また、何か分かった際には書いていきたいと思います。

地元の福島県でリニューアル

 超久しぶりに書いてます。

地元福島県へ戻り去年の2月に不動産関係へ就職しました。

初めての事ばかりで結構いっぱいいっぱいですが、何とかやっています。

最近始めた事は、仮想通貨のイーサリアムを10万円ほど購入し、PURUS TOKENウォレットに突っ込んで楽しんでいます。

その辺の動向も今後書いていこうと思っています。

«  | ホーム |  »

プロフィール

サイ

Author:サイ
20代30代はパチンコ屋で働いてました。40代で転職を決意し、不動産関係に就職しました。
仮想通貨も少しやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

40代で転職 (3)
未分類 (29)
仮想通貨 (3)
新潟 (125)
茨城 (22)
群馬 (2)
その他 (66)
パチスロ (5)
パチンコ (3)
男の料理 (1)
釣りの基礎知識 (5)
静岡 (4)
減量 (5)
パチンコの仕組み (4)
店選び (1)

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア