FC2ブログ

2013-03

29日上越

天気予報を見るとなんだか微妙な感じが・・・2時くらいまで迷ってからやっぱり出発。

5時過ぎに堤防に着くとすでに半分くらいは埋まっている・・・

早朝から雨の予報だったので先端付近を取れるかなと思ったら全然いましたw

中間地点でジギングを始めるが小一時間粘ってあたりらしきものが一回あっただけ・・・

小雨の為フードをかぶっていたので周りの状況があまり見えないが、先端テトラ帯でやっている人たちは順調に釣果を上げている模様。

自分はテトラに登ってやるのは嫌いなのでなんだかなw

7時前あたりから先端付近でも釣れている様子。

中間地点は全然の釣果で色々試したけどかなり厳しい感じ

今まで釣れた試が無かったので使っていなかったワインドを試すと、一発ででかいあたりが!!

久々の大物予感。途中根掛りしたかも何て思ったが何とか耐えて60弱のサワラGET!!27637656_1912456493_40large.jpg


その後も色々試すがあたりなし。周りでもたまに釣れることがある程度だった。

小雨と疲れがだいぶ溜まっていたので8時には終了することに。

仮眠を取って16時に出発。

堤防には朝ほどではないが結構な人出がある。

先端付近に入れないかと歩いていくがどうやら駄目っぽいので中間よりちょっと先側で開始。

ポツリ、ポツリと周りでは釣れているが、どうやら自分のジグにはつきがないらしいwww

5時半くらいになってようやく先端付近にも空きが出来始めたの移動することに。

結構な群れが回ってきたらしく連発している人もいるが自分の竿は一向に曲がる気配なしw

バイトは無数に感じるのだが針にかかってくれない・・・

どうやらフロントフックだけではなかなかかからないみたいだ。しかし、フックの持ち合わせが無かったのでそのまま続行するしかないw

ようやく朝以上のあたりが出る!!

ドラグは結構な勢いで出て行く中、何とか耐えて巻いてくるがあえなくばらしwww

今まで一番大きなあたり&引きだっただけにものすごい虚脱感に襲われながら再開するが、バイトは無数にあるがヒットには至らず、バイトも消えたので6時過ぎに終了。

夜は、去年の今頃イワシとサバが3回ほど沸いたポイントに行ってみる。

去年は20時過ぎまで生命反応ゼロだったのにいきなりイワシとサバが沸いたので、相変わらず全く生命反応を感じない海に仕掛けを投げて見る。

とりあえず様子見でカレイ狙いをしてみるがやはりと言うか生命反応はなしw

20時半を回ったところで少しずつあたりが出始めるが釣れてくるのはハゼのみ。でも20センチ弱位のサイズが連発したので結構楽しい。

その後もイワシとサバの群れはやってこない&あたりが止まったので22時過ぎに終了することに。

夕方の大物は何だったのかが一番気になるし悔やまれる。もっと慎重にやり取りすれば釣れているかもしれないとか、スレ掛りだったので大物と勘違いしていただけだったとか。

一番可能性があるのはスレ掛りで大物っぽい気がしていただけのような気がするが、もし違ったら70センチは越えていたんじゃないかと思う。

たまには自分だけ釣れないって事があってもしょうがないけど、準備不足で釣れなかっただけなので結構悔しいかな。

スポンサーサイト

3月19日上越

仕事が終わって東港に行くか上越に行くか迷っていたら1時過ぎ・・・17日まで好調だったが18日は雨模様・・・雨を境に釣果が激変することは良くある事。濁りがきつくなるとなおさら。上下浜方面から攻めようかとかいろいろ悩んでいた。

急いで準備して1時半に出発。

とりあえず北関東道に乗って関越に合流するまで迷っていた。

釣果情報を見ると上越の方が人数あたりの釣果はいい感じだったのと、この時期に東港で自分だけ釣れないを2回食らったことがあるので上越に決定して上信越道に向かうことに。

途中眠くなったので東部湯の丸サービスエリアで10分仮眠を取って再出発。

トイレに行きたくなったので小布施パーキングエリアに寄ると、『覚醒ライト』なるものを発見[m:67]

初めて見たので説明書きを呼んでみると、太陽光に近い光量で覚醒を促すものだと言うことだった。

それを5分位浴びて、釣果も覚醒しないかな?とか分け判らんことを思いながら現地へ向かった。

釣具店に寄って情報を再確認して現地へ。

まだ暗いのにすでに20人位が堤防に並んでいたので急いで堤防へ。

今日こそディアルーナで釣ってやろうとツインパワーを装着していざ開始。

まだ暗かったのでミノーで表層を探ってみるが反応無し。

次第に明るくなってメタルジグを装備して投げまくるが・・・・

しばらく全体で釣果ゼロの状況が続く。

7時前位に先端からやや内側でサゴシが釣れたのを確認してやる気が出てきたが後が続かない・・・

しばらくして今度は中間より後ろの方で釣れたがその後も沈黙が続く・・・

昼にならないと駄目かなと思い8時前に終了して上越の湯に向かう。

その途中港内の様子が見たくなって寄って見るがルアーを投げている人がいない&いきなり強風が吹き始めた。

40グラムのメタルジグもまともに飛ばない状況なので風を背に受ける場所で数投してみるが反応無し・・・ようやくあきらめて寝ることに。

どうせ寝ている間に釣れてるんだろうなとか思いながらフテ寝することに。

朝一渋くても上がっている時は8時過ぎからとか12時過ぎから釣れるパターンが結構あるので気にいらないのだが、帰り道で居眠りする危険は回避しなくちゃなので我慢。

15時過ぎに起きてポイントへ向かう。夜の為に餌も準備してついでに情報を確認するがあいまいな答えしかもらえなかった。要は釣れていないみたいだwww

16時前に現地について情報収集すると、15時頃に中間付近でぱたぱた釣れたが、一瞬だけだった模様。

とりあえず中間付近から攻めていくことに。16時半位に先端で釣れているのを発見。その後は17時過ぎまで何も無し・・・

人がだいぶいなくなって先端が空いたのでここでぎりぎりまで粘ってみることに。

メタルジグをあきらめてジグミノーに交換した一投目!!いきなり重くなったのでごみかと思い巻いてくると何か抵抗しているような感覚が伝わる。

久しぶりの青物の引きを堪能しながら巻いてくると43センチくらいのサゴシの姿が!!
27637656_1906982658_193large.jpg


何とかボウズ回避&ディアルーナに入魂できたのでかなりうれしかった。

半ばあきらめが入っている状況で釣れると感動は数倍に膨れ上がる。

時間は17時半過ぎ。急いでストリンガーでキープして次を狙う。

数投後また竿がしなった!!

これまた同じ位のサゴシ。

これがどうやら最後だったらしく18時過ぎまで粘るが何も無しで終了。

今度は河口に向かい夜釣りの準備。だいぶ濁りがあるのでとりあえず様子見で弁当を食い終わるまで竿を出してみる。

たまにあたりらしきものは出るが釣れたのはフグ1匹・・・

移動を決断して最後の竿をしまおうとした時あたりが出た!!

巻いてくると20センチくらいの黒ソイだと思われる。とりあえずキープして次の場所へ移動。

とりあえず3本で勝負しようと1本目を投入し2本目の投入準備が終わった瞬間大きく竿がしなった!!

あわてて竿を掴んで巻いてきてみるとだいぶ引きが強く広範囲を泳いでいるので皆目見当もつかなく上げてみると、なんと丸々太った43センチのセイゴちゃんGET!!
27637656_1907803449_228large.jpg


キープして気分を良くして準備完了していた竿を投げた瞬間バチン・・・

どうやらベールを上げてなかったらしいwww

どうやら調子に乗りすぎていた模様・・・

再度セットして投入。

3本目も投入してしばらく静かな時間が流れる。

テトラ際を狙っていた竿に反応が出たので巻いてくると15センチ位のアイナメ?クジメ?見たいな物が着いていたのでリリース。

その後またテトラ際で反応があったので巻いてくると20センチ位のアイナメ。針を飲んでいたのでキープすることに。

その後は小さなあたりが出るがのらずに22時半を過ぎたところで片付け開始。

23時過ぎに終了してラーメン食ってからお帰りです。

帰って捌いてみるとサゴシは血抜きが十分じゃなかったらしく、だいぶ血が残っていたので当初は〆サワラを予定していたが一晩干して焼いて食べることに。

セイゴは試しに野締めで持ってきてみた。裁いてみるとこちらは身の方には血が回っていない様子だったので刺身で食べてみることに。

死後硬直状態だからなのかものすごい弾力があり飲み込むまで一苦労。でも味的にさほど変化は見られなかった。次の日職場で感想を聞いてみるとどうやらあまり変わりはなさそう。

シーバスは血抜き&生き締めはいらないのかな???

やっぱり釣りは楽しいね!!

3月8日上越

天気予報だと曇りのはずだった。

5時に到着するも冷たい雨が降っている。

どうしたものかと思案した結果昼過ぎからは強風の予報なのでそこまでがんばってみることにした。

イソメを購入し前回カレイが釣れたポイントに行ってみる。

先客は若干いたが狙いのポイントはあいていたのでそこでやることに。

本来なら逆サイドが安定のポイントなのだが前回のイメージが焼きついていてそっちに行かなかったのが本日の敗因だったのかも・・・

投げ竿2本で探ってみることに。

地形に変化のある部分で仕掛けを止めて10分くらい放置を繰り返すと、小さなあたりが。

1分ほど待って聞き合わせを入れてみるが微妙な反応があるだけ。もうしばらく様子を見ることに。

また小さなあたりがあったので餌の状態を調べるつもりで仕掛けを回収すると何かいる!!
27637656_1902098881_87large.jpg


今日の一発目はハゼ。

天ぷらにして食ってやろうと続けて近くを探るが単発で終了w

もう一つの竿にも反応が出たのでとりあえず回収することに。

こちらについていたのもはぜ。

27637656_1902098738_3large.jpg

明日の昼はハゼ天祭りだとか思いながら更に続行するがどうやらだめらしいw

7時位に大き目のあたりが出たのでゆっくり聞きあわせを入れてみるが空振り。

釣れた2匹のハゼも大分遅めの合わせにもかかわらず餌を飲み込んでいる様子が無かったので今日はだいぶ食いが浅い模様。

9時過ぎまで粘ってみたが疲れがピークに達した為終了。ホントなら前回釣れた時間まで粘ってみたかったのだがちいさなフグの活性が上がってきたのかあたりも無しに針を2本取られてやる気が減衰w

周りでも何か釣れていれば続行する気にもなるのだが周りで確認できたのはフグ1匹のみ。

ハゼが釣れただけラッキーだったのかも。

3月1日釣り初めIN上越

とりあえず眠い目をこすりながら1時半出発。

途中谷川岳PAで水を汲む為休憩&眠気覚ましをして再出発。

上越インターに着いたのは5時前位。

とりあえず情報収集を兼ねて釣具店に寄ってイソメを買ってみる。

今日は大物狙いでサバの切り身を持参しているので少なめにしてみた。

とりあえずは年末に好調だった河口から攻めてみる。

しばらくして明るくなってきたので水面を見てみると結構濁りがきつい様子・・・

たまに小さなあたりがあるが全然のらない&釣れてもフグwww27637656_1896258411_81small.jpg

サバもかじられているがどうもフグがかじってるだけの模様・・・

この場所はあきらめて近くのテトラ帯に移動。

テトラ際に2本&カレイ狙いでもう一本の3本で勝負。時間は7時前位。

あたりの数は全然多いが釣れてくるのはやはりフグ・フグ・フグ・・・・27637656_1896258409_33small.jpg
27637656_1896258410_170small.jpg


8時くらいに大きなあたりがあり、結構な手ごたえで頭を振っている感じ。

期待してあげてみると大きめのフグ・・・22センチくらいあったかな・・・27637656_1896258407_115small.jpg


その後潮止まりであたりすらなくなったのでとりあえずラーメンでも食べに行くことに。

いつも行ってるラーメンショップでねぎチャーシューの中盛を食べてみたら予想以上におおくておなかがきつきつ・・・

このまま上越の湯で仮眠を取りたかったのだが、午後から天気が崩れ強風も吹く予報だったのでぎりぎりまで粘る事に。

年末に買ったディアルーナを試してみたかったので黒井の第一に行ってみた。

青物狙いは当たり前のように誰もいない。カレイ狙いが一人と蛸釣り師2人、後はギャラリーが数人いる程度。蛸狙いの人も1匹見ただけで全然だというw

試しに竿を振るだけなので手前の方で30グラムのTGベイトと投げてみる。当たり前のように反応は無し。

そういえば去年の冬場でも先端付近では釣れていたなとか思って先端で投げて見るもやっぱり反応無し。

今度は底付近を丁寧に探ってみるかと探っていたら根掛りしてリーダーごとロストwww

40グラムまで投げられるみたいだけど30グラムでもちょっと不安な感じがした。

気を取りなおして直江津港内の様子を見てみることに。

行ってみると釣り人の数はやはり少ない。濁りも全く無い感じ。

去年釣れた場所で駄目なら寝ちゃおうとか思って行ってみた。

釣り人に釣果を聞いてみたら25センチ位のサクラ鱒がサビキで釣れたとの事。

この時期にサビキはやるつもり無かったけど釣れたのならボウズ逃れにサバとコマセを着けてがんばってみようかと思い、投げ2本でやる予定を変更して、投げカレイ1本と間違ってサクラ鱒狙い1本で勝負開始。

投げの方はとりあえず遠投して変化を感じたところで止めて放置。

ボウズ逃れはコマセをセットして足元でしゃくったりして様子見。

しばらくすると投げ竿がゆっくりお辞儀を繰り返しはじめた。

1分くらい待って聞き合わせを入れてみると、魚の手ごたえが!!

一気にあわせて引いてくるがあまり抵抗が無いので小物かと思い寄せてくるといきなり突っ込んだ!!

どうやら結構な大物だったみたい。水面まで上げてくるとでかいカレイの姿が。

ハリスは2号なので抜き上げはかなり無理がある感じ。

タモも何も用意してなかったのでドラグを緩めて車までダッシュ。持ってきて上げてみると46センチのマコガレイ!!27637656_1896330419_181large.jpg


3年越しでようやく尺オーバー!!

それまでの疲れが一気に吹き飛び追加狙いで頑張ってみるが風が強くなり、竿を持ったらビリビリww帯電していたのであわてて終了することに。

やっぱり釣りは面白い。

28日上越で釣り納め

2時半過ぎにゆっくり目の出発。

日の出が遅いのでぐだぐだしてたらこんな時間になってしまっていた。

普段と違うルートを検索して行ってみたら思ったより時間がかかったので渋川から高速に乗ることにした。

谷川岳までは順調に走っていたのだが関越トンネルを抜けるとやはり雪が・・・

チェーン規制が出ていたのでゆっくり目に走ることに。

雪道は運転に集中できるから眠くなることが無いのが利点とでも思っておこうかと・・・

チェーン規制解除になってからしばらく走っていると激しい眠気に襲われたので最寄の刈羽パーキングエリアで仮眠を取ることに。

6時半位に起きて上越に向けて再出発。

7時前に上越に着いたのだが体がだるいので上越の湯で寝ることに。

起きたのは3時過ぎ。

とりあえず上州屋でイソメを買って、次は本間釣具店で本虫を買って釣り場へ。

黒井に行ってみたのだがうねりが結構きつい感じ・・・波をかぶりたくなかったので移動することに。

前回釣った河口も見てみたがこちらも波をかぶっている・・・

その近くにテトラで囲ってある回りに比べたら大分静かで鳥が群れて休憩している場所があったのでそこで釣り開始。

ベイトもいてくれたらいいなと・・・

一投目から直ぐにあたりが!!

10センチ位の黒ソイと黒鯛の幼魚w

こんなのが連発されたらたまらないのででかい針の仕掛けに変更。

更にカレイ狙いの仕掛けもぶっこんで見たが一投目で根掛りwww

気を取り直して2投目でしばらく放置。

結構時間を食ってしまったので仕掛けを交換しないで同じポイントに再投入すると・・・直ぐにこつこつというあたりが!!

少し間をあけてあわせをいれてみたら乗った!!

結構いい手ごたえがするので慎重にあげてきてみるとあまり見た事無い魚体が・・・
アイナメ釣りたて


大体35センチ位、ほっけか?アイナメか?ってな感じ

しばらくカレイ狙いの竿に動きが無かったので回収してみると何か着いてる!!

本命ちゃんが釣れてくれました

立て続けにあたりが出て今度はフグと黒ソイが!!。
黒ソイ&カレイ

両方22センチ位。

黒ソイが釣れている時にもう一つの竿にも大きなあたりが!!

あわてて竿を立ててみるもお魚はどっかに行っちゃっていましたww

針を確認してみるとのされてる・・・だいぶでかかった模様w

こっちの方が早く来てればちゃんとやりとりして釣れたかもしれない・・・非常に残念w

その後しばらくしてでかいあたりが!!

一気に竿が持っていかれたのであわててあわせをいれてみるも、どうやらすっぽ抜けてしまった模様ww

その後は22時まで粘ってみるもあたりが無くなったので今年の釣りは終了。

でかいバラシが2回あったのは悔やまれるけどでかいアイナメを初ゲットしたので良い釣り納めになったかな

最後にちゃんとしたアイナメちゃんの姿を残して今年の釣りは終了です。
アイナメ


アイナメは刺身で、カレイと黒ソイは塩焼きで美味しくいただきました。

«  | ホーム |  »

プロフィール

サイ

Author:サイ
20代30代はパチンコ屋で働いてました。40代で転職を決意し、不動産関係に就職しました。
仮想通貨も少しやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

40代で転職 (3)
未分類 (29)
仮想通貨 (3)
新潟 (125)
茨城 (22)
群馬 (2)
その他 (66)
パチスロ (5)
パチンコ (3)
男の料理 (1)
釣りの基礎知識 (5)
静岡 (4)
減量 (5)
パチンコの仕組み (4)
店選び (1)

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア