FC2ブログ

2012-08

韓国デモ映像を見て

たまたま反韓デモの映像を見た。

朝鮮人は皆●しだー。とか韓流ばばあは出て行けー。とか・・・真っ当な主張をしている事は理解しているが

やり方、言い方はかなりひどい内容だったのでびっくりだった。

確かに声を上げなければいけない時期に来ているのかなと思う節があることはあるが、あまりにも下品だったのでちょっと・・・

声の大きい人、小さい人さまざまいるし声の大きい人が注目されるのは当たり前。でも声の大きい人があれじゃ同じだよなw

韓国人そのものが悪いんじゃないと思いたいし、まともな人もいるとは思う。ただ、まともな人の声があまりにも小さい。

何が悪いかというと教育がおかしなことになっている。じゃあどこから手を付けていくべきか。

それは再教育をすることが一番重要。その土台を作る為のデモならわかるけれども過激な発言は反発を生むだけ。

人の歴史は争いの歴史が大半だということは理解しているし、それ以外の解決方法が無いこともかなり多くある。争い以外の解決方法を取ろうとして死んだ行った人も多数。しかも何の結果も残さずに無意味とはいえないがそれに近い感じで死んでいった人が多い。

今までの日本の外交が下手過ぎたとは言い切れない。なぜなら頭の悪い馬鹿ほど丁寧に扱わないと何してくるかわかったもんじゃないからだ。馬鹿の扱いは韓国の方が一枚上手であることは間違いないと思う。

しかし、最近韓国もその馬鹿どもを上手に扱えなくなってきている様に思える。

ならば強硬策もありか?という思惑も出てくる。

強硬策がとれない理由の一つとして在韓国日本人の問題がある。もし日本側が強硬策を取ったなら彼らは虐殺されてしまう恐れが非常に大きい。韓国に家庭があり帰れない人はいくらでもいると思うし、経済的な理由や日本に帰っても居場所が無い人も多数。

やはり平和的な解決方法は教育以外存在しないと思う。悪い言い方をすると洗脳かな。

今自分が一番危惧しているのは、このことがきっかけとなり日本海側で釣り人が襲われたりする事件が起きないで欲しいという事。

結局は釣り馬鹿のたわごとでしたwww



スポンサーサイト

22日柏崎→黒井

朝は仕事で遅くなったので一番近い柏崎へ。

とりあえず初めていく鯖石川河口でシーバス&黒鯛狙い。

シーバスはルアーで、黒鯛はゆむしのぶっこみで。

当たり前のように何も反応が無かったので8時過ぎに黒井に移動。

久しぶりに黒井の堤防に行ってみた。

釣り人はまばらで手前の方には墨跡が何個か。

先端のほうに行ってみるとワームでカマスが釣れていた。

他の釣り物はさっぱりの状態w

海の様子を見てみるとフグとシマ鯛の群ればかり・・・

とりあえずカマスでも狙ってみようと5グラムのメタルジグを投げて先端まで探ってみるが反応はさっぱり・・・

一緒に行った連れがネタでアオリ烏賊でも狙ってみればなんて言うから2号のエギを投げてみる。もちろん2人とも間違っても釣れるなんて思っていなかった。

一投目3回位しゃくってみると重みが乗って海面が茶色く濁った・・・

まさか釣れるとは思っていなかったので最初見たときは根掛りで海草でも引っ掛けたかと思ったけどなんか近くに寄せてくると様子が違う?
フォト

更に濁りが増えて烏賊を確信

胴長8センチ位のアオリ烏賊初ゲット!!

新潟で3シーズン目、静岡でも春&冬烏賊を数回やって、やっと釣れた!!

烏賊なんて釣れる訳ないって感じで半分ギャグでやったら釣れたので嬉しさよりもびっくりが勝ってた感じ。連れも今まで釣ったこと無かったので二人でびっくりw

そんなんで暑くなってきたので2匹追加したところで午前の部は終了

夕方になって出発してみると雲行きが怪しい・・・

とりあえず前回でかいあたりがあったポイントに行ってみる。

ナブラが結構たっていて雰囲気はいい感じ。連れがジグを数回投げたところで何かがヒット!!

でもばらし・・・多分カマスかな。

そんな感じでブッコミとカゴの準備をしてると雷が近づいてきたw

とりあえず車に避難してやり過ごすことに。車の中で暇だったので雷を撮影することに。
フォト
フォト
結構いい感じで撮れたかな。

通過してゆむしぶっこんでカゴ釣り開始。

隣では連れがサビキにアジをつけて放置しつつルアーであたりを探って行く。

やはり場所はいいらしく雨が止んだら黒鯛師が2名入ってきた。

しかし、投げても投げてもあたりは無い。

途中で一回ゆっくりと浮きが沈んだのであわせてみると20センチ位のカマスが・・

その後は何も無しで終了。連れと他の二人の黒鯛師も何も釣れていなかった。

夕立で海の様子が一気に変わった感じ。

帰宅して早速烏賊を食べてみると超うめー!!

次回も狙ってみることに決定しました。しかし、来週は健康診断の予定が入っている為海はお休みで最速でも再来週の予定。

健康診断が終わったら暇なのでパチンコに行っちゃうんだろうな・・・楽しみよりも恐怖の方がでかいwww


16日柏崎→直江津

出発までだらだらしていたので近場の柏崎から。

まずは雷音裏からワインドで攻めてみる。誰も来ない所を見るとダメなんかなとか思いキャストを続けるがノーバイトで移動。

次に向かったのは上下浜。
釣り人は結構いるのでちょっと投げ釣りでもやろうかとキスの仕掛けと、ユムシのぶっこみで勝負!

結果は惨敗あせあせ周りも釣れてる雰囲気が無かったため仮眠をとるため上越の湯に移動。

その前にDゾーンで一勝負。この店では只今5連敗中あせあせ全く出る気がしない…今日も2時間足らずで3万負けふらふら2時間で2万以内で遊べた事無いな…トータル10時間位で15万弱負けてるあせあせ(飛び散る汗)隣でお座り一発ツモで爆裂開始を何回か食らって疑心暗鬼。遊べないので何枚出たかは確認できないけど、隣で序盤から上乗せしまくりを3回は喰らったブタ

夕方6時過ぎに起きてとりあえずスーパーに行ってみたら刺身が半額に!!

とりあえずマグロでも買って坊主回避www

釣具屋に寄ってみたら行ったこと無いところで黒鯛が結構釣れているらしいとの情報を入手。

イソメ投げてユムシぶっこみの予定を変更してカゴ釣りとユムシぶっこみ&アジの泳がせで勝負開始!!

とりあえず水中ライトでアジを寄せている間にユムシを準備して投入。その間にアジが寄って来たのでサビキで餌になる分だけ確保

泳がせを投入してからかご釣りの準備。

浮きにケミホタル50を付けるが光が弱くて視認できないので75をつけられる15号対応に変更。浮き視認用ケミホタルは100円ショップのやつだと役不足かも知れない・・・

そんな感じでやっていると浮きがもぞもぞ動いてる。適当に放置してあげてみると豆アジが付いていて仕掛けがぐちゃぐちゃに・・・

15号の浮きで豆アジが付くと判らんなw

そんな感じで遊んでいたら突然ぶっこみのリールから糸がものすごい勢いで放出された!!あわせを入れるのを忘れてひたすら巻いてきたらばれたwwwwww

次は忘れないように気をつけよう・・・

そんな感じで一気にテンションが上がったのだがでかいあたりはそれだけだった・・・

カゴ釣りのほうは相変わらず豆が付いてるか確認しながらの釣りw

でもたまに20弱位のアジが浮きを沈めてくれるのでまあまあ楽しい。

一回だけ浮きの潜るスピードが速かった時があり合わせが間に合わなくて逃げられたなんて事もあったw多分アジではなかったはず・・・

情報どおり大物は確認できたので結構満足!!

半額の刺身に保険をかけなければ釣れていたかも・・・w

20センチ弱のアジは結構釣れたのでたたきにして美味しくいただきました。

解凍物じゃ無く生のマグロの刺身が500円切っていたら買っちゃうあせあせ群馬だと生自体あんまり見ないかな

8月9日柏崎→直江津

今日はとりあえず泳がせで底物狙い

準備している間に連れにはルアーを投げさせる事に

しかし反応は全く無しなのでサビキで餌の豆アジを釣ってもらう事に

豆アジはあっという間に釣れ泳がせ開始。

今日は気合を入れて泳がせ2本とゆむし1本。

後はルアーとサビキ兼用。

泳がせの方に反応は全く無い為一本をカゴ釣りに変更

30メートル位沖のほうで3ひろくらいを狙ってみると10センチくらいのサバが・・・

更に1ひろ半くらいタナを下げて探ってみると今度は15センチ位のアジ!!

久しぶりの豆以外のアジだったのでちょっとうれしい!!

そんなこんなで今度はカゴのほうに烏賊をつけてみたら反応が無くなったw

しばらくしてサバがかかっただけ・・・

そんな感じで豆アジとイワシで午前中は終了

夕方からは直江津の埠頭に行って泳がせ&ゆむしのぶっこみ&投げ釣り開始。

基本的に暇なつりなので連れには豆アジを釣ってもらう事に。

またまたあっという間に釣れてしまったので泳がせ開始。

その間も連れには豆アジでも釣ってもらう事に

豆アジは順調に連れているが他は・・・

投げのほうにはたぶんちびアナゴ付いていたらしく2回ほど仕掛けをぐちゃぐちゃに・・・

その後は胴付き仕掛けに変更するが反応無しw

泳がせの豆アジの反応がなくなったので上げてみるといない・・・

新しいのを付けて再投入。

しばらく暴れていたのが静かになったので上げてみると魚の感触が!

カジカ系の何かが釣れて来たw

フォト
フォト

周りにいる人に聞いてみても判らないので海釣りコミュニティーで判定してもらうことに。

見た目で美味しい魚だということは予想していたので背びれの棘を切ってからキープする事に。

その後は暴れることはあるものの魚の反応はナッシングw

泳がせ以外は片付けて最後にアジの状態を確認してみると、何かに一部食われている跡が。

多分たこかいかだと思われる。

22時も過ぎたのでお帰りしました。

帰りにラーメン食っている間にサイトをのぞいて見ると、どうやらオニオコゼということが判明。さすが頼りになるサイトです。

15センチ前後のアジは4匹ほどいたのでたたきに、オニオコゼは刺身で他は塩焼きでいただきました。

8月6日大潟→直江津

ぎりぎりまで悩んだ挙句時間の都合から柏崎に向かい上下浜あたりからゆむしのぶっこみとルアーで攻めていこうと計画していたのだが、米山インターからのって大潟インターで降りる予定でいたら、大潟は朝6時からしか降りられないことが判明・・・

予定変更で大潟に行ってみた。とりあえずゆむしをぶっこんでおいて気分的には泳がせにシフトしていたので豆アジ釣り開始。

すぐに釣れてくれたので早速泳がせ開始。

水面をのぞいてみると小魚の群れが無数にいる。その下のほうでは40はあるだろう黒鯛がゆうゆうと泳いでいる。

とりあえず、ある程度の豆アジをキープする為にサビキを再開。

すると今度は、フグ・フグ・フグの猛攻w

たまに豆アジがついてくるといった感じ・・・

10っぴきくらい釣ったところで終了してマッタリ。

更にイソメを着けた投げ竿でキスを探ってみるが反応無し・・・

8時過ぎまで粘るも全然なので寝ることにw

片づけをしていたら底のほうにワカシらしき魚影が。

もうちょっとさびき等で狙ってみれば釣れたかもしれないけどとりあえず終了。

上越の湯に向かって車を走らせ、Dゾーンに寄り道www

あっちゅうまに2万ほどやられて午前の部終了・・・

起きたのは19時過ぎw

とりあえず埠頭のほうに向かってみる。

投げ釣りのポイントが空いていたのでゆむしとイソメで様子見。

イソメのほうにすぐに反応が!!

あげてみたらキスゲット!!

すぐさま再投入するとちょっとさびいてまたまたヒット!!

こんな感じで30分くらい楽しめたがぱたりとあたりが止まった。

その後は22時半くらいからちょっとだけあたりが出始めて、キス・ヒイラギ・さんばそうを釣って時間も時間なので終了。

全部刺身でいただきました。

ヒイラギは美味しいと聞いていたので期待して食べてみると結構美味しいかも。でもぬめりがすごいので処理が厄介ww

今度は塩焼きにでもしてみようかな

«  | ホーム |  »

プロフィール

サイ

Author:サイ
20代30代はパチンコ屋で働いてました。40代で転職を決意し、不動産関係に就職しました。
仮想通貨も少しやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

40代で転職 (3)
未分類 (29)
仮想通貨 (3)
新潟 (125)
茨城 (22)
群馬 (2)
その他 (66)
パチスロ (5)
パチンコ (3)
男の料理 (1)
釣りの基礎知識 (5)
静岡 (4)
減量 (5)
パチンコの仕組み (4)
店選び (1)

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア