FC2ブログ

2011-12

40年前の放射線量は?

最近バイトが急がしく釣りに行けないのでげんなりぎみ・・・

あー海にいきてー!!!!イナダと鰆にあいに行きたい

そんなこんなで10月から休みの日はほぼバイトで休みが無い・・・

こないだ福島の友人と原発関連の話をしていた時に、こんな話が。

俺『福島にいてただちに問題は無いんだよな?』

相手『多分大丈夫なんじゃない?40年前はもっと汚染がひどかったはずだからね』

今から40年位前は世界各地で頻繁に核実験が行われていた。もちろん現代のような設備も危険性に対する知識も無いので放射性物質は漏れ放題www

その核実験は日本各地でも行われていたはず。なぜなら日本各地にある原発を造るには核実験を行う必要があったからだ。

しかし、当時の線量を正確に計る道具や基準ががあまり無かった為、それに関する今のデータと比較し得るデータはほとんど無いといってもいいレベルらしい。

その時代を生きてきた人はほとんど死んでいますか?

確かに日本人の癌による死亡率は世界1らしいけど、医療技術や生活レベルが同程度なら癌による死亡率も同じくらいになる可能性はある。

なぜならレベルが低けりゃ癌になる前の時点で死亡していることが多いからである。

チェルノブイリでは子供の甲状腺癌が多発したという事例はあるが、あの時は事故があってからしばらくは何も知らされず普通の生活をしていたという決定的な違いがある。

先天的に弱い個体や子供などには少なからず影響は出る可能性は十分にあるのでそういった人たちは避難するべきだとは思うけど、それ以外なら生活していてもたいして問題は無いのかもしれない。

結局一番の問題は報道の仕方にあると思う。前回の衆議院選挙で民主党が大勝を収めた要因のひとつとして報道による煽りがものすごかった記憶がある。

その結果民主党の独壇場となり結果対米関係の悪化や、それに伴う経済的な危機が訪れている。

もちろん自民党が与党継続してれば良かったとは言えないが、僅差で民主勝利であったならば、ここまでひどいことにはならなかったと思う。

視聴率やスポンサーの意向に沿っての報道は確かに止むおえない所はあると思うが、放送関係者の抜本的な体質改善が今の日本を変えるのに必要不可欠な要因であると思う。

最後に、あーーーーー釣りに行きてーーーーーーー!!!!!!!!!







スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

サイ

Author:サイ
20代30代はパチンコ屋で働いてました。40代で転職を決意し、不動産関係に就職しました。
仮想通貨も少しやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

40代で転職 (3)
未分類 (29)
仮想通貨 (3)
新潟 (125)
茨城 (22)
群馬 (2)
その他 (66)
パチスロ (5)
パチンコ (3)
男の料理 (1)
釣りの基礎知識 (5)
静岡 (4)
減量 (5)
パチンコの仕組み (4)
店選び (1)

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア