FC2ブログ

2019-09

パチスロ打ち手時代2

晴れて、滑り止めの大学に入学し、そのレベルの低さに打ちのめされた自分は、パチンコ屋以外行き場がなかったような気がします。高校時代に付き合っていた人種と全く違く人種の集まりで、仲良くなりたいとは微塵も思えませんでした。
そんなもんだからついついパチンコ屋さんに行っちゃってました。
初めての交換金率のお店で設定はあまり期待できないかなと思っていましたが、1週間ほどたつと、出ている台があまり変わらないことに気付きました。
前日調子よく出ていた台に座って打ち始めると、やはり今日も調子がいい。多分、設定変更はあまり頻繁にしない感じで、それなりの設定は使っているのかな?という結論に達し、しばらくはそれだけで勝てるようになっていました。もちろん激アマスペックのフローズンナイツをフル攻略で打っていたので設定3位あれば全然勝負になる感じでしたし、通常時もボーナス時も技術介入している人はほぼ皆無だったので、設定自体がかなり甘く使われていたのだと思います。
この店には他に、ワイワイパルサーが設置してあり、こちらは低設定域のスペックがきついのでよほど自信がある時以外は触らなかった記憶があります。

この店では貯玉が出来たため、手数料がかからず、土日でも11時までお金をおろせる銀行と同じような感覚で使っていました。状況がかなり良かったので常に貯玉で70万位をキープしていたと思います。
しばらくして、クランキーコンテストが導入されます。
このコンテストという台はやばい機械でした。設定6でもきちんと打たないと勝てないといったスペックの台で、自分がホームにしていた店は全6営業でした。この事は撤去された後に店員さんから聞きました。いつも自分は決まった台を打っていて、6判別も毎日行っていたので毎日6を打っている事は分かっていましたが、まさかずっと全6で営業してたとはびっくりさせられました。

この店のコンテストでは自分の中でルールを作っていて、やりすぎないようにひと月30万弱稼いだらしばらくは他の台や違う店で打つことを徹底していました。そのおかげか、全6じゃなくなるといった事態は撤去されるまで起きなかったです。
これが、ジグマプロの稼ぎ方なのかなとか思ったのはこのころでした。

その前に、違う店でマークされた経験もあったので、ちょっと成長してたのかもしれません。
違う店で、最初行き始めた頃は設定が据え置かれてました。ニューパルだったので5以上判別ができたので間違いありません。
しかし、自分が粘って出した台はほぼ設定変更されるようになっちゃったんですね。多分やりすぎたからだと思います。
そういった経験をしたから、勝ちやすい店では一定以上は勝たないようにしていました。
やりすぎないことが稼ぐためには必要な時代だったって事です。

#パチスロ
スポンサーサイト



パチスロ打ち手時代

高校卒業する前に20万位借金背負って、勝てるようになってすぐに返済して仙台に行ってからのお話。

予備校に行くという名目で仙台で暮らしていました。

最初はまじめに予備校に行こうとしていました。しかし、初回の授業に行ってみたら席が満員でなかったので、向かいのP店の様子を見に行ってみました。

あまりめぼしい台が無かったので、アーケードの方のA店に行ってみました。

丁度、出ているニューパルサーが空いたので設定判別でもしてみるかと座って、判別をしてみると設定5以上が確定してしまいました・・・

これは由々しき状況です。勉強しなきゃいけないのにお金が落ちているんですから・・・

とりあえずその日はその台を打ち切って、次の日も据え置き狙いで行ってみたら、設定は据え置きのまま・・・

とりあえず設定を変えられるまで打ってみるかという事でしばらくA店に朝から入り浸りますが一向に設定を変える気配はありませんでした。

しばらくして、クランキーコンドルが導入されて、リプレイ外し攻略にはまって結構稼いでいました。(この時初めてスロットで1万枚を出しました)コンドルは設定6判別しかできないので判別はしませんでしたので、いくつの設定を打っているかはわかりませんでしたが、多分4くらいだろうという事で納得して打ち続けていました。

しかも、たまに負ける事はありますが、どう負けても挽回できない未来が全く見えませんでした。

それだけ、周りのレベルが低かったのと、リプレイ外しと小役狙いの効果がすさまじかったという事です。

ちなみに、自分の行きつけの店の隣もパチンコ屋さんでそのD店は、週に一回設定は変えるが、6を頻繁に使う店で、出てる台を見つけては判別して、変更されるまでは隣の店で6のダイバーズを打っていました。

コンドルにも飽きてきた頃、ニューパルサーの設定もずっと変えていないことが判明していた為、目押しがめんどくさいコンドルよりも、5以上が確定しているニューパルサーを打っていた方が楽なので、ずっとニューパルサーを打っていました。

しかし、A店のニューパルは設定5までしか入っていなかったのでコンドルを打った方がもうかったかもしれません。

ただ、3日間だけ自分たち3人が打っていたニューパルが6になった事がありました。それは、前日友達が休憩を出して飯を食いに行って帰ってきたら2千枚位のメダルが入ったドル箱が盗まれていたという事件が起きました。

警察に被害届を出してその場は終了となったのですが、その次の日から3日間は6に上げられていました。

何故分かったかというと、変更はされていないとわかっていても毎日設定判別はしていました。もちろん盗まれた次の日もいつも通り判別して5以上が確定したのですが、小役の出方が今までと違い、明らかにおかしいのです。その為、6判別をしてみたら見事に合格して6が確定しました。

当時の設定判別は小役カウンタの値を利用してする物で、小役カウンターとはある一定の割合で小役が払い出されないと小役の確率自体を上げるというものでした。ある手順を繰り返し、判別ゲーム(低設定なら小役低確率で高設定なら小役が高確率状態になっているゲーム)が来た時の小役の確率で設定を判別するものでした。なので、高確率状態と、低確率状態の小役確立の差が大きければ大きいほど、簡単に判別することが可能でした。

それから大体半年くらい過ぎて、CCエンジェルという新台が導入されました。それまでは設定5のニューパルはずっと据え置きでした。今では考えられない事ですよね。5か月以上ニューパルの設定5が3台放置されていたのですから。

自分は予備校生でしたが、出席カードを友達に渡して自分はいつもP店に吸い込まれて行っていました・・・。

しかし、勝っているので金は持っていたので、予備校の連中としょっちゅう焼肉食いに行ったりしていました。

周りは、かなりふしぎに思っていたみたいです。スロットってそんなに勝てるものなのかと?

そして、ついにまじめに予備校に行っていた連中が興味を持ち始めスロットを打ち始めちゃいまいた。これは非常にまずい事態になっていたと思います。

第一志望をあきらめなくてはいけなくなった友達が何名か出ちゃいました・・・w ちなみに自分の高校時代の第一志望は東北大学の工学部でしたwww

しかも、ずっと同じ設定5以上を打っているのに10万以上負けている奴も出てきてしまい、正直どうしたらいいかわからなくなったりもしましたね。なぜ負けるのか全く分からなかったので非常に困りました。

後々ですが、非常に低い確率で起きる事だという事がわかりました。しかし、ずっと続けていれば負けを取り戻すことが可能だったという事もわかりました。もう少し我慢して打たせれば良かっただけの現象だったのです。

こんな感じで予備校時代を過ごして、センター試験は数学と後何かが死んでた気がします。

それなので、2次試験も通過するわけもなく、センターで出しておいた大学に進学することになっちゃいました。

 #パチスロ




初のパチスロ

 センター試験が終わって駅に着いた瞬間に、駅前のパチンコ屋に連れていかれました。

最初の千円を入れた時のどきどきは今でも覚えています。高校生の千円はかなりでかいですからね。

初打ちは、ユニバーサルのゴールデンフリッパーという機械でした。ノーマルAタイプです。
hurippa-.jpg 
4千円目を入れた時はマジで死にそうになっていましたね・・・

そこで大当たりをして、連荘であっという間に2万5千円になった時の衝撃はすごかったです。

そうしてパチスロにのめりこんでいきました。

最初の2か月くらいで20万近く友達に借金を作ってしまい、死にそうになっていた記憶があります。

しかし、教えてくれた友達は勝ち方も知っていたので、挽回するまでに1か月もかからずに挽回できたのはいい思い出です。ダイバーズXXという台があって、ビック1回引けば設定5以上かがわかるという攻略法が存在していたため、それを教えてもらってからは普通に勝てるようになりましたね。だって、5以上が確定したら持ちメダルで閉店まで粘れば勝てるといった簡単な攻略法でしたからね。

その後、雑誌を購入し勝てる仕組みを調べて、実践してみたら結構簡単に勝てるようになってしまいました。

当時、定価480円の攻略雑誌にホントに使える攻略法が乗っていたのは衝撃でしたね。だって、その雑誌買ってその通り実践するだけで一か月あたり100万は楽に稼げるものでしたから。コンビニで攻略法が誰でも買えたいい時代でした。

しかし、がつがつやると店側も対策してくるので、やりすぎない程度を手探りで探して、ある程度稼いだらしばらくは他の店で稼いで、そこもある程度行ったら更に他の店に行ったり、ってな感じでひと月に1店舗あたり20万前後の稼ぎを目安に動いていたと思います。

更に、趣味でバイトもやっていたのでずっと打っていたわけではないので、スロットだけでも月の稼ぎは平均すると60万位だったと思います。

 #パチスロ #攻略 



パチスロ攻略体験記(インディージョーズランプ編) 


仲間の一人が、インディーのランプ攻略あるみたいだけど試す?なんて言ってきたのでとりあえず県外の店へお出かけ。

青七をテンパイさせた瞬間の左サイドランプの光方で、右の2択の色がわかるらしいとの事。インディー

この機械の小役は左図柄青・赤・黒の3択・中赤・青2択・右赤・青2択の(3×2×2=12)12拓から構成されていて、払い出しは15枚

更に出玉のメインとなるAT突入に必要な小役は15枚役なので、右の2択がわかるという事は、小役の出現率も1/12→1/6と二倍になります。

という事は、1000円で遊べるゲーム数も劇的に増えるし、AT突入率も劇的に上がります。

しかし、派手にやってしまうとすぐにばれてしまうので、AT抽選ゲームの時だけ青七を聴牌させ1/6で抽選を受けられるようにやっていました。

やり方は、青七が聴牌した瞬間のサイドランプの光方がスムーズだったら右は青・引っかかった感じがしたらみぎは赤だったと思

います。記憶があいまいなので赤と青が逆かもしれませんが、聴牌時のランプの光方がスムーズな時と、引っ掛かりがある時で

右の色が特定できるといったものでした。

この台は、AT抽選ゲームが演出でわかるので、その時だけ青七聴牌させて右を狙う感じでやっていました。

このやり方でも、調子が良ければ半日で5000枚くらいは簡単にでました。

最初のうちは中々見分けがつかなかったので、横のランプのカバーに爪楊枝を挟んで直で見えるようにしてやっていました。

最初に実践した店では、夢中でやっていたので手加減せずに抜き倒し、3人で1万5千枚出した時点でばれてしまい両替させない

ぞとすごまれましたが、目の前で110番通報してやったらあっさりと交換させてくれました。

たぶん、何をされているのかわからなかったので、警察を呼ばれて困るのは店の方だったのかと思います。

最初に入っていったときはにこにこしながら話しかけてきた店員が、午後には、血相変えて「ベースが高いんだよ!お前ら何かや

ってるだろ!さっさと出てけ!」てな感じになったので、じゃあ交換させたら帰ってやるよ!的なやり取りだったと記憶しています。

その後は、カバーをめくらなくても見分けられるようになり、結構いろんな所で稼いだ記憶があります。

その後、ある程度たって店側が対策を始めてしまいカバーにシールを貼っている店が出てきました。

しかし、ちょっと暗めの店だと横のランプじゃなくて、左上のランプの光方でもできる事がわかっていたので、少しだけめくってやっ

ていると案外気付かれないもんでしたね。抽選ゲームだけの攻略は、かなり長い間続けることができ、かなり稼いだ記憶がありま

す。

その後、だいぶ浸透してきた末期は、遠慮せずに抜き倒し、何件か出禁になったり、事務所に顔写真が張り出されてるといった情

報が入ってきたりしました。

この攻略では、かなりの額をあっという間に稼いだような記憶があります。

長期間でいろいろな所でやる時の注意点としては、まずやっている人が居るかいないか確認する事。

もしいたら、始める前に話しかけてある程度話を通して、その地元の人間だったりした場合は言う事を聞いてあげる事。

ばれそうな気配を感じたら平に戻して、連荘終了した時点で即やめ退店。

こんな感じでやれば、ある程度トラブルもなく攻略できた記憶があります。


#攻略 #パチスロ

パチスロ攻略体験記(レバー編) 

サミー系の台でコピーできる話あるんだけどやってみるべ!

そんなこと友達に言われさっそく普段はあまり行かないお客の少ない近場の店へ。

お客のいない昼過ぎの時間、一番目立たない所に設置してあるハードボイルドへ着席。

ゆっくりレバーを叩いて、回った瞬間離すって事だけを聞いていたのでいざ実戦。

最初の頃はできているんだか何だかわからなかったが、レバーをゆっくり引っ張って回った瞬間に離すという打ち方を始めたら、

おかしなくらい小役が固まりだしマジネタを確信。

やり始めてトータル5000円位で900ゲーム位回し、天井に突入した。(金額の記憶はあいまいだが、後半はほとんど追加投資し

なかったはず)

しかし、15時~バイトなので天井突入させて、当たらず帰宅・・・

これが自分の一番最初のコピー攻略でした。

その後、1週間くらいはできたような記憶があります。

 思い出に残っている場面は、ハードボイルドで出している途中に見つかって、コピーでストック残っていたはずなのに強制終了さ

せられた事。他の台でもかなり勝たせてもらっていた店なのでおとなしく帰宅。(CRスーパーコンビSPで役物の癖がやばい位い

い台があり、(クルーン単発回しでほぼ回せる)水曜日はいつも予定がなかったので週一の稼働2か月間くらい【7日間位】で60万

位勝たせてもらいました。)

 たばこのフィルターをレバーの下に挟んで打つと、目立たずかつスピーディーにできた事。

獣王でコピーを使いながらも短時間だったため負けた事w

インディージョーズのコイン獲得は結構面白かった気がします。ただ、インディーでやっていた時永久にコピーできることに気付き、

あっという間に2箱満タンに・・・この時は運よく、店側が攻略に気付いて全員に2箱でやめてくださいとのアナウンスがあった為永

久コピーをやっても事なきを得ました。

 この店の店長さんはほんとに馬鹿で、この時は優しい店長さんだなとか思っていましたが、パチンコの攻略で一回交換の台を打

っていた時、台にある程度玉を詰まらせて交換しても気付かないので、持ち球遊戯可能だったりとか、極めつけは、インディーのラ

ンプ攻略の時なんか、近くのライバル店に行って台にコイン挟んでランプ直視して打って店員に怒られた挙句、攻略の意味も分か

っていなかったとか・・・ホントにやばい店長さんでした。稼がせてもらったのでこっちとしては感謝してますけどね^^


#パチスロ #攻略


«  | ホーム |  »

プロフィール

サイ

Author:サイ
20代30代はパチンコ屋で働いてました。40代で転職を決意し、不動産関係に就職しました。
仮想通貨も少しやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

40代で転職 (3)
未分類 (29)
仮想通貨 (3)
新潟 (125)
茨城 (22)
群馬 (2)
その他 (66)
パチスロ (5)
パチンコ (3)
男の料理 (1)
釣りの基礎知識 (5)
静岡 (4)
減量 (5)
パチンコの仕組み (4)
店選び (1)

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア