FC2ブログ

2019-01

plus token(プラス トークン) 経過

12月7日に8.245イーサ(10万円分/1イーサ12,124円)で始めたプラストークンウォレットでの運用開始。

簡単に説明すると、このウォレットで運用すると、毎日イーサに対して0.3%の利息で自動運用してくれます。

利息はプラストークンとして還元され、それを溜めてもいいし、毎日イーサに変えて複利での運用をしてもいいといった感じです。

12月後半に一時イーサが17000円位まで値上がりし、取り出して売っちゃえば5万くらいは儲かったかな?って状況もありましたが、そのまま突っ込み続けて現在は、9.423イーサまで増えています。

毎日0.3%の利息(プラストークン)をイーサに変えてちまちまやってきた結果です。
プラストークンをイーサに変える際は0.2%の手数料が発生しますが、それはあまり気にしておりません。

現在1イーサが12,485円なので

9,423×12,485=117,646円という事になります。手数料等は無視した金額です。

プラストークンウォレットで運用するだけで1か月ちょいで、17646円増えた計算になりますね。

もし、1イーサの価格が同じなら以下のようになります。

9.423×12,124=114,244.4

14,244円増えていますね

興味のある方はぜひプラストークンウォレットをダウンロードしてやってみてください。

注意点は、500ドル以下では運用できないという点です。

次回はなぜ、儲かっているのかの解説をしたいと思います。

また、紹介コードが欲しい方はメアドを残しておいてください。紹介コードがないと始める事ができません。
スポンサーサイト

アービトラージ(2)

アービトラージは流動性が低いことによって起こる差を利用して稼いでるので、その流動性がリスクとなって起こりうる現象があります。

また、例を挙げて説明いたします。

A取引所では1ビットコイン100万、B取引所で80万で売っていたとしましょう。

それではAで1ビットコイン売ってBで1ビットコイン買います。

そこで価格差が埋まるまで待って、Aでは110ビットコインBでは100ビットコインになりました。

この時点で逆の事を瞬時に行えば10万の利益が出ますね。

しかし、ここでキーになってくるのが流動性リスクです。

瞬時に売買が行えれば問題ないのですが、流動性が低いためにすぐに売買できなかったら」どうでしょう。

Bで100ビットコインで売れたが、Aでは流動性リスクにより瞬時に取引ができなく、その間に暴騰して指値でもなかなか指せず150万円になってしまいました。しかし、Aでははじめカラ売りしている為買い戻さなければなりません。結局150万で買い戻した場合は以下の通りになります。

A取引所では、100万-150万=-40万

B取引所では、-80万+100万=20万

となった場合、トータルすると

‐40万+20万=-20万

20万負けてしまいました。こういった事が起きると、アービトラージでも負けることになってしまいます。

絶対に勝てる方法ですが、流動性リスクによって負けてしまう可能性もあるという事です。

以上がアービトラージ(裁定取引)の簡単な説明になります。




アービトラージ(1)

アービトラージとは理論上絶対に儲かると言われている投資法です。

簡単な例を出して説明いたします。

例えば、A取引所でビットコインが100万で取引されていて、B取引所ででは80万で取引されていたと仮定しましょう。

その場合 A取引所で1ビットコイン売ってB取引所では1ビットコイン買いました。

その後、取引金額の差は埋まっていきますから次の段階に入ります。

価格差が詰まり値上がりした場合

A取引所で110万になった時に1ビットコイン買って、B取引所では100万になった時に買いました。

計算式で表すと

A取引所

100万で売って110万で買い戻しているので100-110=-10万

となります

B取引所では

80万で買って100万で売っているので-80+100=20万

となります。

トータルを計算すると-10万+20万=10万のプラスで終わることができます。

相場が下がった場合は

A取引所では80万で買うB取引所では70万で売る

Aでは
100万-80万=20万
Bでは
-80万+70万=-10万

20+(-10)=10万

以上になります。

これは、コインの流動性が低い場合に起きる現象を利用しています。

流動性が高かった場合は大きな差は生まれませんが、流動性が低い場合は価格差が生まれます。

その性質を利用した取引法がアービトラージといわれています。

高くなっても損しないし、低くなっても損はしません。

価格差は自然と埋まっていくものですからほぼ間違いなく勝てる手法となっております。

しかし、絶対ではありません。

次回、負ける場合も書いていきたいと思います。




«  | ホーム |  »

プロフィール

サイ

Author:サイ
20代30代はパチンコ屋で働いてました。40代で転職を決意し、不動産関係に就職しました。
仮想通貨も少しやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

40代で転職 (0)
未分類 (1)
仮想通貨 (3)
新潟 (108)
茨城 (22)
群馬 (2)
その他 (65)

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア